FC2ブログ

ガメラ(バンダイ製ガシャポン)

2008年04月06日 22:00

晴れ
ガシャポン版昭和ガメラ01 ← 右前肢(腕)を挙げています。
ガメラ関連商品の再検証&レビューを行っているシリーズですが、今回は(株)バンダイから『ガメラ 大怪獣空中決戦』(平成7年/1995年3月11日公開)の公開前後の期間、「ガシャポン」(カプセルトイ)で販売されていたHG『ガメラ』シリーズからガメラ(昭和版)を取り上げます。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。
このガメラは、実際のスーツ(着ぐるみ)よりも『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(昭和41年/1966年4月17日公開)の劇中イメージを参考にしているような印象を受けます。
バルゴン戦ガメラ(バルガメ)で多く見られた四足歩行形態というのも、昭和『ガメラ』シリーズの立体物の中では珍しい方だと思いますし、右前肢(右腕)を挙げているという点では初めてに近いんじゃないでしょうか?
単に私が知らなかっただけかも知れませんが(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ガシャポン版昭和ガメラ02
背甲の特徴は捉えています。 → 
前述した「劇中イメージ」と言っても、原型担当者の見方や解釈次第で大きく変わるものですが・・・頭部や首の長さがバルガメらしく見えない点、頭を上に向けている姿勢なのでバルガメの睨むような目付きが生きていない点が惜しいところです。
また、右前肢(右腕)を挙げているのに左前肢(左腕)に体重が掛かっているように見えない・・・と言うより爪が当たっているだけなのは造型上のミス(観察力不足と言うべき?)ですね。
尻尾はバルガメにしてはやや短いですが、尻尾の「背ビレ」はちゃんと造型してあります。
このガメラ、バランス的にはイマイチなんですよね。水平な場所に置いておくと、いつの間にかコケちゃうんです。尻尾がもう少し長く、左に振っている造型ならコケにくくなったでしょうね。こういう野心的な造型は賞賛に値しますが、成型上の重量バランスを計算していないと「諸刃の剣」になっちゃうという見本でしょうねェ。
なお、ガメラのパーツ構成は頭部、下顎、背甲、腹甲、左右腕、左右脚、尻尾と9つのパーツになっています。
今後もHG『ガメラ』シリーズを取り上げていきたいんですが、あまり期待されると困るので・・・気長にお待ち下さいマセ(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. チョビ之助 | URL | fRjoE41.

    こちらでも

    八重桜が咲き誇ってます。
    でも、ソメイヨシノに比べると、足を止めて見ている人は少ないですね。
    確かに製造年は古いものですが、こうしたポーズを選択する以上、一定水準は満たして欲しいものです。
    まあ、中国で勝手に型を変更しちゃう例も多いですが(苦笑)。

  2. ガメラ医師 | URL | uzicl2Lc

    名古屋は八重桜が満開。

     通勤路の街路樹で並木道があります。普通の桜より開花時期が遅いんですね。
    こんにちは。ガメラ医師です。
     フィギュアのバランス(?)まで考察されるとは、流石チョビ之助さま。細かな着眼点に感服しました。ガシャポンの製造年度を考えると、この造型レベルでしかたがないのかな、などとも思いますが。^^;)
     4月14日の拙Blog更新中にて、こちらのレビューをご紹介させて頂きました。八重桜の下では、既に皐月が開花し始めております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1272-4acc315c
この記事へのトラックバック

ガメラ:08年4月第二週のフィギュア関連情報

 前回の「第一週のフィギュア関連情報」はこちら。 『ちょび之助ノアルキカタ ~雑記帖~』 http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/ さん、4月6日の更新。 ガメラ(バンダイ製ガシャポン)【写真あり】 http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1272.html 「このガ...