FC2ブログ

第3回リコー フォトコンテスト

2008年04月05日 22:00

晴れのち曇り
フォトコンテスト会場01 ← コンテスト会場のプレート
1日の記事に書いた、「第3回リコーフォトコンテスト展」を昨日の午後に見学して来ました。
今まで撮影して来た画像はデジカメからPCにコピーしたままで、自分ではプリントアウトした事が一切ないという体たらくです(苦笑)。
ですから、あの撮影条件でプリントしたら、発色はどんな風になるんだろうなぁ・・・という半ば疑問のような事が見学する時に第一の興味でしたね。
フォトコンテスト会場02
展示風景 → 
また、入選作品以外は(私の応募作品も含めて)Web上では見られないので、他の方々の応募作品がどんな感じで撮影されているのか、使っているデジカメは何が多いんだろう、という興味がありました。
ギャラリーセンタービルのエレベーターを6階で降りて、会場入口で芳名帳に記帳して会場内へ・・・流石に1,100点もの作品が所狭しと並んでいる光景は圧巻でした。入選作品やプロカメラマンの撮った作品は大きく焼いてありますが(A2くらい?)、応募作品はA4サイズ程度でしょうか。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
フォトコンテスト会場03 ← 私の応募作品もありました。
応募作品の国別で見ると、日本国内からの応募が多いのは当然として、台湾や韓国、中国、欧米各国からの応募作品もありましたね。
デジカメGR DIGITALGR DIGITAL IIを始めとして、Caplio Rシリーズ、特にR6R7R5などが多かったですね。R4以前の機種(RR1も!)での作品もかなりありました。
Caplio GXシリーズはやはりCaplio GX100が多かったですね・・・でも、私の愛機・GX8や、少数ながらGXを使っている作品もありました。
フォトコンテスト会場04
この奥には入選作品が → 
見学していてちょっとガックリ来たのは、通りすがりの人々や、街に溢れるロゴマークや広告類がしっかり写っている作品が多かった事・・・会場のスタッフ(リコーの社員)に聞いたところ、風景としてそういったものが写っている作品は、大部分はOKなんだそうです。
こんな事ならもっと選べる画像があったのになあ・・・って、そんな事をいう前に、もっともっと腕を磨く必要があるんですけどね。A^ω^;)
改めて勉強になった展示会でした。

なお、受賞作品は「第7回リコーフォトコンテスト受賞作品」で見ることが出来ます。
「第3回リコーフォトコンテスト展」
テーマ:「美しい彩り」

展示作品 :入賞作品をはじめとした応募作品、プロカメラマンによる作品、約1,100点
      「Caplio GX100」スペシャルカタログに使用した作品
開催期間 :2008年4月3日(木)~4月6日(日)
開催時間 :10時~18時(4月6日は10時~17時)
入場料  :無料

開催場所 :銀座洋協ホール
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6F
※この展示会は4月6日(日)17時で終了しました。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2008年04月06日(日):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1271-da43a610
    この記事へのトラックバック