FC2ブログ

ガメラ1995(バンダイ製ガシャポン)

2008年02月25日 22:02

晴れのち曇り
ガシャポン版G1ガメラ01 ← 細部が異なる造型
ガメラ関連商品の再検証&レビューを行っているシリーズですが、今回は(株)バンダイから『ガメラ 大怪獣空中決戦』(平成7年/1995年3月11日公開)の公開前後の期間、「ガシャポン」(カプセルトイ)で販売されていたHG『ガメラ』シリーズからガメラ1995を取り上げます。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。
ガメラ1995は、実際のスーツ(着ぐるみ)を参考にしたものではなく、大部分が平成3部作ガメラ敵怪獣たちをデザインした前田真宏さん(GONZO)のデザイン画雛形を元にして製作されています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
デザイン画では前腕の外側がやや扁平になっていて、カッター状の鱗があったり、エルボークローがむき出しでしたし、脛は細めで少々骨張っていました。
雛形では腹甲はスーツと同じデザインになっています。
ガシャポン版G1ガメラ02
立体感の乏しい背甲 → 
背甲の厚みはあまりなく、その関係からか中央部のキールがほとんどなくて、台形に近い形なのが残念です・・・腹甲側がPVCの塊のような状態になっているので、ここを何とかすれば背甲の厚みを増して、デザイン画スーツのような形状に出来たと思います。
尻尾もかなり長めの印象を受ける造型ですが、多分これは少々立ち気味のポーズだからそういった印象を与えるのでしょう。なお、このガメラ1995のパーツ構成は頭部、下顎、背甲、腹甲、腕左右、脚左右、尻尾の9つのパーツになっています。
気になる点としては、成型色がモロに緑色なのが残念なところです。せめてもっと暗い緑色に出来なかったのかな?と思いますね。
今後もHG『ガメラ』シリーズを取り上げていきたいと思っていますが、あまり期待しないで下さいね(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1231-f1cbaed1
    この記事へのトラックバック