FC2ブログ

バルゴン戦ガメラ(HYPER HOBBY限定版/Yujin製)

2008年02月12日 22:01

雨のち曇り
HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ001 ← ガメラのアップ
YujinのTRADING FIGURE COLLECTION FXシリーズの「大映特撮シリーズ ガメラ 大怪獣ガメラ アクションビネット」の再検証レビューシリーズ(いつの間にシリーズ化?)、今回はHYPER HOBBY(ハイパーホビー)で誌上通販された「HYPER HOBBY誌上限定版 バルゴン戦ガメラ/大阪城版」(以下『限定バルガメ』)です。ファンの多い『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(昭和41年/1966年4月17日公開)のガメラは、店頭販売されていたバルゴン戦ガメラ(以下『通常バルガメ』)が四足歩行形態でした。
HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ004
分割状態 → 
これは四足歩行の敵怪獣・バルゴンと対峙させる趣向になっています。ベースが最終決戦地である琵琶湖を模している点からも明らかですね。
しかし限定バルガメは初戦の大阪城で二足歩行形態になっていて、付属のエフェクトパーツでバルゴン火焔噴射を浴びせるシーンを表現出来るようになっています。また、ベースは付属していませんでした。
通常バルガメは改めてレビューしますが、限定バルガメ通常バルガメではパーツの互換性が一切ありません。完全に別モノとして仕上がっているんです・・・流石は限定版ですね(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
では、ここで限定バルガメのプロポーションを見て頂きましょう。
HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ002 HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ003
向かって左側 向かって右側
限定バルガメは大きな動きのあるポーズで構成されています。しかし正面から撮影してみたらイマイチ間抜けに見えるので、今回は割愛(苦笑)。カッコよく見えるアングルだけで掲載します・・・全体的なプロポーションはいいんですが、大きな段差のある四肢や頸、尾部の分割部分がどうも気になってしまいます。工程が違うので致し方ない事なんですけどねェ・・・個体差なのかどうかは不明なんですが、右足がやや浮き気味です。
HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ005 ← 火焔噴射
エフェクトパーツの火焔噴射を取り付けた状態です。
いつもこのシリーズで書いている通り、折角のクリア素材に厚めの塗装をしているので、素材の透明感を活かせてない点がとても残念です。
どうもこのエフェクトパーツは好きになれません・・・前回のバルゴン虹色光線もそうですし、ギャオス戦ガメラ(以下『ギャオガメ』)にも付いている火焔噴射ギャオス宇宙ギャオス超音波メスもイマイチな感じで馴染めません・・・なんだか欠点ばかり書いてますね(苦笑)。
HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ006 HYPER HOBBY誌上限定版ガメラ007
大怪獣、決闘! 序盤は有利・・・
今回は通常版とは違うので、レビューはこの辺りという事で・・・記事を書く際に当たって残念だったのが、この限定バルガメの梱包材関係を見付けられなかった事です。捨てた記憶はないので、何処かに仕舞い込んだままなんでしょうが・・・押入れの中は魔窟だからなァ(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1217-14959483
    この記事へのトラックバック