FC2ブログ

鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当 ~こだわり東日本編~

2008年02月02日 22:00

曇り
鉄子の旅弁当第二弾001 ← 今回は東日本各地の味です。
「鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当 ~まるごと北海道編~」(以下、『鉄子の旅弁当1st.』/1,000円)の発売から約2ヶ月・・・第二弾として「鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当 ~こだわり東日本編~」(以下、『鉄子の旅弁当2nd.』/1,000円)が2月1日から発売になりました。
いや~っ、正直「鉄子の旅弁当1st.」の時は「次はあるのかな?」と心配していたんですが、どうやら好評だったようで、上野駅に買いに行ってもいつも売り切れ、結局「鉄子の旅弁当1st.」は3回しか食べられませんでした。
しかし今回の「鉄子の旅弁当2nd.」チェックし忘れていたのにも関わらず、偶然発見したんですよね。実は「鉄子の旅弁当1st.」を探して駅弁屋 旨囲門 上野店(以下、『旨囲門』)にはなかったので、「旨囲門」の近くにある駅弁の売店にラスイチで置いてありました。正直「あ、あった♪ ・・・ん?第二弾?」だったんですよね(苦笑)。売店の女性に聞いたら「今日からなんですよ」という事で速攻で購入、もう1個買いたいので構内の売店を探してみたんですが、残念ながら何処の売店でも売り切れていました・・・仕方がないので今回(2月1日)は諦めです。(´・ω・`)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
鉄子の旅弁当第二弾002
掛け紙とフタを取ると・・・ → 
「鉄子の旅弁当1st.」同様、紅白の紐と掛け紙を外すと、ビニールで密封された割り箸とお手拭のセットが入ってます。今回は輪ゴムが切れる事はありませんでした(苦笑)。フタを取ると菊池直恵さん(以下、キクチさん)の漫画付き小冊子(お品書き)がビニールシートの上に載っています。この漫画、ちゃんと8ページ構成です。読むためには画像の状態では裏側の部分に説明があるので、その通りに折り畳んでいくと、ちゃんと読めるようになっています。(折り畳み方はこちら、切れ目は入ってます)
鉄子の旅弁当第二弾003 ← Caplio R5の斜め補正で撮影(笑)。
さて、中身ですが・・・あっ、以前は機種依存文字である丸囲み文字で失礼しました。(数字)に修正してありますのでご容赦を。m(_"_)m
では改めて中身を見ていくと、(1)あさりの佃煮が乗った炊込みご飯、これは東京の「深川めし」をイメージしたものだそうです。(2)、(3)は「鉄子の旅弁当1st.」同様の黒ゴマがけ白飯と梅干しで「日の丸弁当」です。(4)は「ずんだ団子」、宮城県の名物で、「枝豆で作ったぼたもち」と言えば解りやすいでしょうかね?
鉄子の旅弁当第二弾006
各アップ → 
おかずの枠に移って(5)は大人も嬉しい玉子焼き♪、(6)はかまぼこです。(7)は「いぶりがっこ」で秋田県の名産、大根をいぶして(燻製にして)から漬け込んだものです。(8)は長野県の「野沢菜」です。(9)は千葉県の「菜の花の辛子和え」、そんなに辛くはありませんよ。(10)が茨城県の代表、「あんこうの味噌煮」で、(11)のきくらげと一緒に煮込んだそうです。(12)から(16)は煮物ですが、これは山形県の「いもこ煮」で、今回のメイン(笑)だそうです。具材は(12)が牛肉と椎茸の細切り、ちょっと小さくて判りづらい(13)は玉こんにゃく、(14)が長ねぎ、(15)が人参、(16)は里芋ですね。
鉄子の旅弁当007 ← 今回はハズレました・・・orz
今回の「鉄子の旅弁当2nd.」にもラッキーアイテム、(鉄)焼印付きのかまぼこが入っていて、更にレアアイテムのかまぼこもあるそうですが、残念ながらどちらもハズレでした・・・当たっていたらちゃんと撮ってますしね(苦笑)。元々私はくじ運が悪いので、まあ順当なんですが・・・チョッチ悔しいなあ。
今度の「鉄子の旅弁当2nd.」も、派手さより、しっかりとした味付けを選んだ幕の内弁当なんですが・・・「鉄子の旅弁当1st.」と被った具材や調理方法が目に付くのがマイナスポイントですね。新鮮味に欠けているので、美味しいだけに個人的にはちょっと残念な印象を受けました。
鉄子の旅弁当第二弾のPOP広告
オマケです(笑)。 → 
かと言って目新しさを求めて肉や揚げ物系ばかりになってはキクチさんの本意ではないでしょうし、難しいところですね。
それと「鉄子の旅弁当1st.」の北海道だけとは違って、今回は東北、関東、甲信越の1都15県を含んだ広範囲ですので、最低でも東北6県と関東、甲信越1都9県の2地域、出来れば3地域に分けて欲しかったですねェ・・・もっとも売れ行き次第で次の販売が決まるシリーズ駅弁なので、二つに分けておいて、東北が売れなかったらアウトですから、致し方ない選択だったのでしょうか?
そんな事はないと思うけどなぁ・・・さて、東海編はあるのでしょうか?(笑)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1207-02fa2190
    この記事へのトラックバック