FC2ブログ

ステップズーム(その2)

2008年02月01日 22:01

晴れ時々曇り
ステップズーム28mm相当時 ← 28mm相当(Caplio R5)
普通のデジカメズーム機能では、どうしても広角側(ワイド端)と望遠側(テレ端)ばかりが多用される傾向があるというのは、「ステップズーム」に書いた通りです。メーカーにもよりますが、一般的な認識のコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)は、基本的に3~5倍程度のズーム機能を搭載したものが多いですね。例えば広角側28mm相当から望遠側105mm相当ですと、約4倍(3.75倍)のズームですが、どうしても28mm相当か105mm相当が多用されます。
ステップズーム200mm相当時
200mm相当(Caplio R5) → 
これらの殆どはズーム位置の表示がないため、記念撮影などに多用される広角側と、ちょっと遠くのものを撮りたい時に使う望遠側と言う利用方法が殆どだからなんですよね。
でも、リコー製デジカメにはステップズーム機能というものがあり、これを設定する事によって広角側望遠側の中間の位置をつかみやすくなり、とても便利なんです。何mm相当で撮ったかは記録されませんが、画角などで判断する事が出来ると思います。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
撮影場所は東京都台東区上野公園にある不忍池です。
南光坊 天海(慈眼大師)が東叡山寛永寺を創建した際、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島をモデルに作らせたと伝えられている中之島(弁天島)の弁天堂を、池の南(上野広小路)寄りの場所からCaplio R5で撮影したものです。Caplio GX8で撮影した画像もあるんですが、 GX8のレンズは28mm~85mm相当、R5との違いはCCDの画素数やレンズの明るさくらいなので、勿体無いけど今回は割愛します(苦笑)。
撮影には久々に三脚を引っ張り出して使いました(笑)。
ステップズーム28mm相当時ステップズーム35mm相当時ステップズーム50mm相当時
28mm相当、F5.0
1/1,150
35mm相当、F5.9
1/870
50mm相当、F6.9
1/620
ステップズーム85mm相当時ステップズーム105mm相当時ステップズーム135mm相当時
85mm相当、F7.4
1/570
105mm相当、F5.5
1/870
135mm相当、F5.9
1/810
ステップズーム200mm相当時 カメラ:リコーCaplio R5
 露出補正:±0.0、W/B:屋外、ISO:100
 フォーカス:マルチAF、測光方式:中央
 3,072×2,304pxを640×480pxにトリミング。
 (サムネイルサイズ120×90px)
200mm相当、F6.4
1/710
このように確実に画角が判るので、誤ってズームレバーを操作しても、他のデジカメや、通常ズームなら同じ位置にするのは勘や経験に頼るしかありません。でもステップズーム機能なら、すぐに修正する事が出来ます。また、前回の「ステップズーム」にも書いた通り、望む画角で撮影を始める時にも重宝なんです。
ただし、各段階ごとにレバー操作が必要になりますから、それが煩わしいという方には不向きな機能という事になるんでしょうね。まあ、そんな方はセッティングメニュー画面からステップズーム機能をオフにすればいいだけです。(初期設定はオフです)
実際に撮影した時の大きさ(3,072×2,304px)でお見せしたいところなんですが、残念ながらFC2 BLOGの画像転送容量は1回1枚で500KBまで、容量オーバーでアップ出来ないんですよね。(´・ω・`)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2008年02月12日(火):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1206-23b55400
    この記事へのトラックバック

    リコー デジカメ

    御嶽山への道学生の頃はスキーに行った御嶽山・・・歳を経て価値観が変わったもので今は被写体。 話し変わりますが、この写真は白トビがかなり発生!(涙) どうにかならないものかなぁ・・ やはりダイナミックレンジの広いデジカメが欲しいなぁ。 ... モニカと仲間たち ...