FC2ブログ

盛岡日帰り旅行

2008年01月11日 23:00

晴れのち曇り
盛岡日帰り旅行001 ← マリオス前にて
たまえ:盛岡キター--!
あきら:前回、前々回は・・・ね~。
たまえ:ね~。
(ご、ごめんなさい・・・)
たまえ:ところで、ココはナニ?
あきら:「マリオス」っていう盛岡市のランドマークなんだって。展望室もあるらしいよ。
(時間がないのでパスね)
二人:またか~ッ!?
盛岡日帰り旅行002
ホームに進入するE3系 → 
今日は友人と共に岩手県盛岡市まで行って来ました。
上野駅から「はやて7号/こまち7号」に乗って、一路盛岡へ・・・上野駅の駅弁屋 旨囲門 上野店「鉄子の旅弁当」を買おうと思ったんですが、1個しかないので止めました。スモーカーの友人は2時間25分間喫煙出来ないので喫煙場所へ行ったのですが、なかなか戻らずヒヤヒヤしてました。この友人と旅行するとこんな事の繰り返しですョ。
盛岡日帰り旅行003 ← 「はやて7号」の車内
定刻通り大宮に到着、多くのお客さんを乗せて、やはり定刻通りに発車しました。
時刻表上では盛岡までの途中は大宮と仙台にしか停車しない「はやて7号/こまち7号」ですが、途中駅を通過した時間や、当日の編成番号などはメモってあります・・・メールしてて小山駅通過に気付かなかったのは不覚でしたねェ。
たまえ:流石“てつ”・・・
五月蝿いよ、たまえさんッ!ヽ(`д´#)ノ
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
盛岡日帰り旅行004 盛岡日帰り旅行005
定刻通り仙台に到着した「はやて7号/こまち7号」からは多くのビジネスマンが下車して行きました・・・きっと仙台へ出張なんでしょうね。もちろん観光客らしき人たちも多かったですよ。仙台からもビジネスマンや観光客が乗って来ましたが、下車した人数の1/3にも満たないんじゃないでしょうか?時間通りに発車した「はやて7号/こまち7号」はカーブしながら左手に仙台車両センター(E721系ほかが休んでいました)を見て進み、次いで右手に新幹線総合車両センター(E4系やE2系など)を見ながら盛岡を目指します。
盛岡日帰り旅行006 盛岡日帰り旅行007
「はやて7号/こまち7号」は雪に覆われた東北路をひたすら北上します。北上駅を通過してすぐと、あと2~3分で盛岡に到着する頃の車窓の風景(デッキから・汗)を撮影したんですが、うっすらと奥羽山脈が望めました。
盛岡日帰り旅行008 盛岡日帰り旅行009
遅れる事なく盛岡に到着した「はやて7号/こまち7号」は、ご存知の通り盛岡で田沢湖線経由で秋田へ向かう「こまち7号」と、八戸へ向かう「はやて7号」に別れます。友人は喫煙したいので、一足先にドトールコーヒーに行ってしまいましたが、私は先発する「こまち7号」と、後発の「はやて7号」を見送りました。回送待ちの「はやて/こまち」をバックに3歳くらいの子供をデジカメで撮っているお母さんがいたので声をかけ、母子の記念写真を撮ってあげてから改札に向かいました。
盛岡日帰り旅行010
岡本太郎? → 
双方の手違いで30分弱ほど時間が出来たので、やっとPinky:st.お出かけ写真を撮る事が出来ました♪大して時間がなかったので、マリオスのある西口だけだったんですけど、本当なら今回もタイトな予定で、折角ピンキーを連れて来ても撮れなかった可能性の方が高かったんです。だから数枚だけでも撮れたのは良しとしなきゃなりません。マリオス左脇の広場にあるモニュメントは一見岡本太郎作品のようですが、「清流の流れる町・盛岡をいつまでも守ろう」というそうです・・・なるほど、川なんだ。岩手山が雲に覆われていて望見出来なかったのはちょっと残念でしたね。
盛岡日帰り旅行011 盛岡日帰り旅行012
さて、予定が若干変わりましたが、何とか用事も終わり、友人は「疲れた・・・」と言って「はやて22号/こまち22号」で帰って行きました(苦笑)。
でも私は前回の帰路と同じ「やまびこ62号」の自由席で仙台に向かい、一旦下車。ホームで駅弁を買って「Maxやまびこ」の2階席で舌鼓を打とうという魂胆です。「Maxやまびこ」の2階席に座っても、時間的には夜景しか見えないんですがね(笑)。盛岡ではSuicaが使えないので不便だなぁと思っていたら、Suica自販機を発見!でもよく見たら準備中・・・仕方がないのでNEWDAYSでお茶とチョコレートを現金購入しました。ホームに上がって順番待ちしながら何本かの列車の画像を撮っていると回送列車として「やまびこ62号」が入線、いそいそと乗り込んで席を確保して発車を待っていました。
盛岡日帰り旅行013 ← Maxやまびこ121号、到着。
仙台までは各駅停車の「やまびこ62号」は定刻通りに仙台に到着しました。
さて、乗り換えなんですが・・・一番早い「Maxやまびこ126号」の自由席(1~5号車)ははかなり並んでいるだろうから、次の「Maxやまびこ192号」(臨時列車で、今日は運転日でした)にしようと思ったら、誰も並んでいないので拍子抜けしちゃいました・・・ 乗車位置にバッグを置いて、ホームの駅弁の売店で(株)こばやし「こだわり辨當各驛停車」を買おうと思っていたんですが、残念ながら売り切れ・・・次点の「仙臺まるごと辨當」を2個購入しました。東京から「Maxやまびこ121号」が到着、車内清掃後は清掃折り返しで「Maxやまびこ126号」になります。ドアが開いて2階E席(2列席)に座りました。
盛岡日帰旅行015
♪モスラ~ヤ、モスry → 
福島では「つばさ126号」を連結するので、5号車から8号車仙台方までダッシュ、久々に元祖「モスラの口」400系E4系の連結シーンが見られましたが、予想外に見物人が多く、子供やおばさんに場所を譲っていたら駅員の邪魔になる場所ばかりで、絶好のアングルがなくなってなってしまいました。仕方なく手すりにデジカメを乗せる形で撮影・・・大失敗でした。A´ω`;)
それにしても今日の「Maxやまびこ126号」の運転士はもの凄く運転が下手クソでした・・・停車駅での停止線オーバーが怖いのか、所謂「カックンブレーキ」の連続。走行中も本来なら滑らかな加速と減速のはずなのに、急加速と急減速の繰り返しがハンパじゃありません。
盛岡日帰り旅行014 ← お楽しみはこれからさ。
思わず「今日の運転士は下手っぴぃだなあ・・・」と洩らしたら、3列席の通路側の若いビジネスマンも「こんなにガクガクした運転の新幹線は初めてですよ」と言って苦笑いしてました。
ところで仙台で買った「仙臺まるごと辨當」なんですが、郡山から乗って来た親子連れのガキ4匹 お子様4人が走り回ったり(親を注意しましたよ)、前の席には故意にやってるんじゃないか?と思うくらい引っ切りなしにコートやジャケットなどの衣類をバサバサやっているハゲオヤジ 初老の紳士がいたりして、落ち着いて弁当を食べられないので、結局マンションに戻ってから食べる事にしましたよ。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1184-f4762ad2
    この記事へのトラックバック