FC2ブログ

鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当 ~まるごと北海道編~

2007年12月23日 22:00

曇りのち雨
鉄子の旅弁当001 ← 「駅弁ご飲食コーナー」にて
去る17日は所用で港区内の某所へ・・・その帰りにアキバに寄って、2日間に亘って記事を書いたリボルテックダンボーなどを購入、帰りに上野駅で「鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当 ~まるごと北海道編~」(以下、『鉄子の旅弁当』/1,000円)を買って帰ろうと思ったんですが、駅弁屋 旨囲門 上野店(以下、『旨囲門』)で聞いたところ、どの売店とも既に沢山の予約が入っていて、その日の分は売り切れでした・・・。orz
で、3日前の20日の事になるんですが(汗)、旨囲門で残り1個だった「鉄子の旅弁当」を購入する事が出来ました。確保記念(笑)に旨囲門の店内に設けられている 「駅弁ご飲食コーナー」で記念撮影・・・「鉄子の旅弁当」の下に敷いてある新幹線のランチョンマットは630円で販売されています。このランチョンマットは常識外れな「お持ち帰り」防止のためなんでしょう、両面テープで固定してあるというのが切ないですねェ・・・。
さて、何処かの売店にもう一つ残ってないかどうかと構内をうろついたら、やはりラスイチだった駅弁の売店を発見、いそいそと購入して、持ち帰って某女性(苦笑)と2人で試食してみました・・・ホントは列車内で旅情も味わいながら舌鼓を打ちたいところですけどねェ。(´・ω・`)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
鉄子の旅弁当002
掛け紙とフタを取ると・・・ → 
紅白の紐と掛け紙を外すと、ビニールで密封された割り箸とお手拭のセットが入ってます。このセット、輪ゴムで箱に掛かっているんですが、いきなり切ましれた・・・痛い。(つωT)
フタを取ると菊池直恵さん(以下、キクチさん)の漫画付き小冊子(お品書き)がビニールシートの上に載っています。この漫画、ちゃんと読むためには画像の状態の裏側に当たる部分に説明が書いてあるので、その通りに折り畳むと、ちゃんと読めるようになっています。(折り畳み方はこちら、切れ目は入ってます)
鉄子の旅弁当003 ← Caplio R5の斜め補正で撮影(笑)。
さて、中身ですが、2種類のご飯の枠から見ていくと・・・(1)はイクラが乗った炊込みご飯、(2)が黒ゴマがけ白飯、その上に(3)の梅干しが乗っています。所謂「日の丸弁当」ですね。(4)は「カボチャのきんとん」・・・私、カボチャはダメなんですよ。 おかずの枠に移って(5)はかまぼこ、(6)は玉子焼き♪(7)は「鮭の大漁漬け」、鮭とイカを麹漬けにしたものだとか。
(8)がちょっと変わった「鮭の煮びたし」というもの。焼いた鮭をしめじや長ネギと一緒に煮込んだものだそうです。キクチさんのイラストと違って、しめじが鮭に隠れちゃってますけどね(苦笑)。
鉄子の旅弁当006
各アップ → 
(9)はきんぴらごぼう、(10)はししとうを揚げたものです。そして(11)は煮物ですね。具材は筍、里芋、蓮根、蕗、人参です。右隅の(12)は小振りな帆立貝が入っています。灰緑色の「ブツ」は取り除いてあります。この「鉄子の旅弁当」は派手さはないけど、素朴なしっかりとした味付けの幕の内弁当でした・・・「なんだ、NRE(日本レストランエンタープライズ)もやればこう云う弁当が出来るじゃん?」と言うのが印象でしたね。
カボチャのきんとんは焼いてあるんですが、私の分と2個食べた某女性によると「ちょっぴりシナモンが利いていて、スィーツっぽい味」だそうです。シナモンの利き具合は「食べるとほんのり」だそうですので、シナモンが苦手な方もイケるかも。
鉄子の旅弁当007 ← よく見ると・・・
先に某女性に選ばせたんですが、私の「鉄子の旅弁当」の方からラッキーアイテムの(鉄)焼印付きのかまぼこが出ました・・・くじ運が悪い私には珍しい事です。この焼印はちゃんと「金(かねへん)に矢(や)」「鉄」なんですよね。新漢字の「金(かねへん)に失(うしなう)」は縁起が悪いというJRグループのこだわりなんです。(こちらからJR各社のHPタイトルをご覧になってみて下さい)
でも、まさかこんなところにこだわっているとは・・・キクチさん、貴女も立派な「てつ」ですよ(笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2008年02月02日(土):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1162-dc502809
    この記事へのトラックバック