FC2ブログ

Caplio GX8とGR DIGITAL IIと・・・

2007年12月03日 22:01

曇り時々雨
 ← またです(苦笑)。
過去に何度か書いてた通り、私はリコーCaplio GX8Caplio R5を使っています・・・って、ちょっとしつっこいですか?A^ω^;)
でもほら、忘れちゃっていたり、初めて読んで下さる方もいらっしゃいますから。因みに私はリコーの社員でもなんでもありません、ただの一般顧客です。だからリコー製デジカメを2台並べた撮影に使っているのはSO903iだったりします。(爆)
以前、某所(笑)で発表されたGR DIGITAL IIに絡んで・・・
>いいんだ、いいんだ、Caplio GX8はいいカメラなんだから・・・エーン!。・゚・(つд⊂)・゚・。
・・・と書いたところ、ある方から
>Caplio GX8はいいカメラなんだから
そう思いますよ。
ファインダーがオプションじゃないだけでもGR DIGITALより良い!(笑)
それにGR DIGITAL発売当初から思ってたのですが、28mm相当の単焦点レンズって結構使いこなしが難しいと思うんですよね。
35mmあたりだと広角レンズっぽくも標準レンズっぽくも撮り方次第で出来るのですが、28mmとなるともう広角レンズとしてしか使えないというか。
なわけで、この3台なら私はCaplio GX8選びますよ。
・・・というご意見を頂きました。
※GR DIGITALとGR DIGITAL II、そしてCaplio GX8の画像を載せてありました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
そうなんですよね・・・GR DIGITALGR DIGITAL IIは35mmフィルム換算で28mm相当の広角単焦点レンズ・GRレンズがウリです。ただ広角単焦点レンズだからこその難しさがあるんです。その分、奥深い魅力もある訳なんですけれど。
Caplio GX8
使いこなしたいです。 → 
果たしてGX8も存分に使い切っていない自分にGR DIGITALシリーズが使いこなせるのか?と自問自答すると「使いこなせない」と言う答えになっちゃいますね。(泣)
GR DIGITALシリーズは、銀塩全盛の頃に「プロフェッショナルのサブカメラ」として知られたGRシリーズを受け継ぐ形で誕生したデジカメですから、個人的には銀塩も含めた一眼レフを使った事があり、28mmという広角レンズが持っている、独特の特性を理解していないと、十分に使いこなすのはかなり厳しいデジカメだと思ってます・・・だからこそ使いこなしたいデジカメでもあるんですけどね。
そんな高望みをする前に28mm~85mmズームを持つGX8の性能を十分使いこなしてやりたいな・・・と思います。広角端(28mm)では多少暗いけど、と同じなんですからね。普段撮っているのはPinky:st.ばかりじゃないんですよ。(汗)たまには銀塩一眼レフEOS5 QD(Quartz Date)も使ってやらないとなぁ・・・その前にモードダイヤルの修理が必要なんですけどね・・・部品があるかどうかが問題。あと、修理費も。(滝汗)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1142-a0eacba7
    この記事へのトラックバック