FC2ブログ

A380、関空へ

2007年10月19日 22:00

曇りのち雨
「遂に就航、A380」でお伝えしたエアバス社A380-800型機(以下、A380型機)が、テスト飛行で関西国際空港(関空)にやって来ましたね。
関空会社によると、航空機ファンの要望に応える形で離陸する明日19日の8時半頃まで展望ホールに一番近いスポットに駐機させていました。関西在住の私の知人も関空に見に行ったそうですが、A380型機を見るために、大勢の航空機ファンがやって来て、相当混雑したようです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
読売新聞記事(関西版)からの引用です。
世界最大旅客機エアバスA380 関空に初飛来
関西空港に初飛来した「エアバスA380」 世界最大の最新鋭旅客機「エアバスA380」が18日、関西空港に初飛来し、抽選で選ばれた航空ファンら約120人が第2滑走路近くで“巨大な翼”を出迎えた。
 全長73メートル、翼幅80メートルの総2階建て。「ジャンボ」の愛称で知られる「ボーイング747」より全長で約2メートル、全幅で約15メートル大きく、標準定員は525人。全席をエコノミークラスにすれば800人以上が搭乗できる。航空16社が計189機を発注、シンガポール航空が28日、シンガポール―シドニー間で就航させる。
 世界各地の空港を試験飛行のため回っており、この日は多くの家族連れが迫力ある着陸シーンを熱心にカメラに収めていた。関空には19日朝まで駐機する。
(2007年10月18日 読売新聞)
他紙によるとA380型機の見学会では定員50人に対して1,500人を超える応募があったそうです。ボーイング747型機を超える超ジャンボ機、A380型機の関心の高さが伺えますね。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1095-8f39bc1d
    この記事へのトラックバック