FC2ブログ

ネコを撮る

2007年09月23日 22:01

曇りのち雨
トラ(仮称)001 ← デジタルズーム併用(720mm相当)
いつもはCaplio GX8で撮っていますが、今回はCaplio R5で撮影したネコです。左の画像は住んでいるマンションの2階の通路から撮ったもの。望遠端(35mmフィルム換算200mm相当)までズーミングしたんですが、ちょっと距離があったのでモニターに映るネコは小さめ。仕方がないので3.6倍のデジタルズームも併用しました。35mmフィルム換算で720mm相当の望遠になりますが、やはりデジタルズーム特有ノイズが出ちゃってますね。
トラ(仮称)002トラ(仮称)003
上の2枚はネコの近くまで行って撮ったものです。ネコに逃げられないように姿勢を低くして、ゆっくり4mくらいまで近付き、135mm相当で撮影しました。意外と寛いでくれていたので大助かりでした。
トラ(仮称)004
んじゃな。 → 
上右側の画像ではこのネコは耳を後ろに向けているんですが、近所で餌をもらっているらしく(聞き間違いでなければ)「トラ~」と呼んでいるのに反応したんですよね。
で、前後に伸びをして、短い(と言うにはちょっと長め・苦笑)の尻尾をプルプルッと震わせて塀に飛び乗って優々と去って行きました。
今回は、以前岩合光昭さんがTV番組に出演していた時に「動物も褒めながら撮ると、いい表情をしてくれるんです」と言っていたのを思い出しながら撮りました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
トラ(仮称)005 ← これも手ブレのうち
左の画像は、ちょっと参考までに載せました・・・最近のコンパクトデジカメは殆どの機種に手ブレ補正機能(Caplio R5の場合はCCDシフト方式手ブレ補正機能)が搭載されていますよね。
先にも書きましたが、今回のCaplio R5の場合ですと、35mmフィルム換算200mm相当の望遠端に光学でズームした上で、3.6倍のデジタルズームをかけています。そうすると720mm相当にもなります。一眼レフカメラ(銀塩/デジタルとも)ならば絶対に三脚が必要な焦点距離ですが、コンパクトデジカメなら片手で簡単に撮れちゃいます。
しかし微妙な手の振れだけでも被写体が中心から大きく外れてしまいます・・・かなりガッチリと両手でホールドしていたつもりでもこの状態ですからね。手ブレ補正機能があるから、まだ見られる画像になっているんです。
例えズームにしなくても、コンパクトデジカメ手ブレ補正機能を過信しないで、きちんと両手で持って構えるように心掛けて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1069-b707201a
    この記事へのトラックバック

    天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

    冗談なのか本気なのかわからない、真剣なようなはぐらかしたような聞き書きという形式をとっているので、テンポのよい話言葉がそのまま並んでいます。唐突にずばっと核心をつく言葉があちこちに出てきます。小気味よかったり難しかったり目からうろこだったり…直感的で鋭...