FC2ブログ

ツクツクボウシ

2007年08月25日 20:00

晴れのち曇り
ツクツクボウシ001 ← ツクツクボウシ(オス)
16日に2回と18日に1回啼き声を聞いたきり、暫くはツクツクボウシの、あの特徴的な啼き声を聞いていませんでしたが、最近はやっと・・・という感じでよく啼き声を聞くようになってきました。
でも、啼き声に本来の勢いが感じられないのは、まだまだ暑い日が続くのが分かっているからでしょうか?(´・ω・`)

実は先日、出掛ける時にマンションの通路にツクツクボウシの死骸が落ちていたので、拾って標本代わりに撮影しておいたんです。ただ、撮影中に左右の前肢の先端のフックが指に引っ掛かって折ってしまい、瞬間接着剤でくっつけてあります。右前肢が変な向きにくっついちゃった・・・ツクツクボウシ、ごめんなさい。
でも、このツクツクボウシのお蔭で細部まで観察・撮影する事が出来ました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ツクツクボウシ002
体の割に大きな腹弁 → 
このツクツクボウシはオスの死骸なので、特徴のある大きな逆三角形の腹弁が印象的です。この腹弁は、向こう側が透けて見えるくらい薄いんですよね。腹部もかなり薄いんですが、画像では判らないのが残念。体長を測ったら約30ミリ、翅を含めても約47ミリ程度で、図鑑に載っているオスのサイズと同じでした。生きていれば暗褐色の複眼には斑があるのが判るんですが、死んでいるので、黒ずんでしまっているのが残念ですが、致し方ないでしょうね。

ツクツクボウシは大変に警戒心の強いセミで、高いところにとまるし、近付くとすぐ逃げちゃうので、子供の頃はあまり捕った事がありません。
死骸もアリに食べられているのを見るのがせいぜい・・・比較的綺麗な状態の死骸は、今回が初めてでした。なかなかアリが上がって来ない、マンションの通路に落ちていたのがある意味でラッキーだったんでしょうね。

一通り細部を撮影した後は、マンションの植え込みに置いて、アリたちの糧になってもらいました・・・合掌。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1039-fdc59e7e
    この記事へのトラックバック