FC2ブログ

ISS、通過 Part2

2012年04月28日 21:21

晴れ時々曇り
前回(4月9日)のあとでJAXA( Japan Aerospace eXploration Agency:宇宙航空研究開発機構)HPを調べたところ、4月28日に日本上空をISS(International Space Station:国際宇宙ステーション)が通過する、と云う事が分かりました。

東京地方での見え始めは19時45分頃から北西方向で仰角11度、最大仰角になるのは19時48分頃で、西南西に72度。見えなくなるのが19時49分頃、南南東に仰角42度で消えていくようです。

今回の撮影ではCX11のISO感度は80に、4秒露光、絞りは最少絞り固定機能をONにしてf/3.3、35㎜フィルム換算値で35㎜相当(焦点距離は5㎜)にしました。夜景モードではなく、単なる無限遠(∞)です…って、前回と殆ど変わりませんね(苦笑)。
ほぼ予定の時間にISSが見え始めました…!
思っていたよりも北の方です。しかも、かなり高い位置です。
慌てて三脚雲台を振って、仰角を大きくしながら、何とか6枚撮れました。

↑ ISSの軌跡 (CX1)
ISSが通過する最大仰角72度って、ほぼ垂直に近いんですね。
かなりナメてましたよ・・・。σ(・ω・`;)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
スポンサーサイト



1,995台の全点灯 【動画篇】

2012年04月20日 22:55

曇り一時雨
4月19日に行われた東京スカイツリー試験点灯XPERIA arc(SO-01C)で動画撮影しました。
今回は台東区立隅田公園からで、“UltraPod II”(ウルトラポッドII)携帯電話用 三脚固定ホルダーを取り付けて、柵の支柱にベルクロテープで固定。前回と違って手ブレによる見にくさはないと思います。

先ずは「」のライティングを一旦落として、「」へ切り替える様子。
時間は2分ほどです。

http://www.youtube.com/watch?v=eFHdftpnZBY
消灯時間がやや長めだったので、「えっ、もう終わり?」と思っちゃいました(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

1,995台の全点灯

2012年04月19日 23:55

曇り一時晴れ
東京スカイツリーが行った、4月16日試験点灯の興奮も醒めないチョビ之助ですが(苦笑)、今日も試験点灯が行われるんじゃないかと思い、仕事が終わってからそそくさと浅草に向かいました。

↑ 黄昏時と日没後の東京スカイツリー (CX1)
今日は先日の東京水辺ライン浅草(二天門前)発着場までは行かず、東武伊勢崎線花川戸鉄橋近くからにしました。

最初は首都高速6号向島線街灯の間から見える位置で撮っていたんですが、台東区立隅田公園街灯の光が、CX1レンズに入るので、少々場所を移動しています(苦笑)。時間は違いますが、首都高速6号向島線街灯の位置を比べて頂くと判ると思います。

段々と試験点灯が行われる(予定の)19時が近付いて来ました・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

東京スカイツリー試験点灯 【動画篇】

2012年04月17日 23:00

曇りのち時々雨(一時雷雨)
4月16日に行われた東京スカイツリー試験点灯XPERIA arc(SO-01C)で動画撮影しました。
先ずは2分30秒ほどの動画です。

http://youtu.be/H2Y5tFyCn-s
近くで酒盛りを始めたオッサンたちの声が五月蝿いのが・・・気の利いた動画編集ソフトを持ってないので、BGMとか編集出来ないんですよ。(´・_・`)
あと3本あります・・・続きを読む [more...]へどうぞ。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

東京スカイツリー試験点灯

2012年04月16日 23:45

曇り
 ← 日比谷線の車内より
   (CX1/Twitpicより)

ここ数日は、仕事が終わってから東京スカイツリーのよく見える、浅草(東京都台東区花川戸一丁目)の台東区立隅田公園に通っています。スカイツリー試験点灯を撮りたいからです。

しかし、連日「スカ」ばかり・・・春の嵐だった12日は、あの雨の中、短時間ですが試験点灯を実施していたと云うのに。

しかも通勤定期とは違うルートになるので、いくら好きで通っているとは云え、あまり通っていると余分な電車賃が嵩んでしまいます。σ(・ω・`;)

そろそろ「当たり」を引きたいところなんですけどねェ・・・

↑ 浅草側から見た東京スカイツリー (CX1)
ああっ、今日もスカかなァ。(´・д・`;)

んをッ?

↑ 各展望台に「時計光」が! (CX1)
天望デッキ(第1展望台)と天望回廊(第2展望台)の「時計光」が点いたぞ!?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

ISS、通過

2012年04月09日 22:22

晴れ
Twitterで日本上空をISS(International Space Station:国際宇宙ステーション)が通過する、と云う情報がありました。

東京地方では、南南西から南西にかけて19時47分頃から見え始め、19時50分頃に最高で約60度くらいに見えるとの事。建物が多く、低い位置では光害で見づらい松戸市内ですが、この高さなら何とかなると思います。

問題は一発勝負ですから、CX1のISO感度や長時間露光などの調整をどうするか。
5枚ほどテスト撮影をしてみて、ISO感度は80に、4秒露光、絞りは最少絞り固定機能をONにしてf/5にして、余りアップにしてもフレームから外れるのがイヤだったので、35㎜フィルム換算値で35㎜相当(焦点距離は5㎜)にしました。

ほぼ予定の時間にISSが見え始めました。
ISS通過中!
↑ 細い筋がISSの輝線 (CX1)
中央に写っているマンションのやや左上に、細く光っている筋がISSです。
流石は90分で地球を1周する速度の28,000km/h(約8km/s)だけはありますね。
2枚撮るのが精一杯でしたよ(苦笑)。
ISS通過中!!
↑ フレームから外れていくISS (CX1)
こちらは2枚目、アパートの庇が入っちゃったので、トリミングしてあります。

すぐ近くの広い駐車場からか、東京スカイツリーの見える丘から撮れば良かったかな?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2012年04月28日(土):リンク修正。

あと50日 ~私的東京スカイツリー解説付き~

2012年04月02日 22:22

晴れのち曇り
あと50日 ← あと50日
5月22日(火)東京スカイツリーの開業まで、残り50日。
そこでスカイツリーの機器や施設の名称の図を作成してみました。
本当のスカイツリーには東京スカイツリータウン(低層棟)やスカイツリーイーストタワー(オフィス棟)がありますが、そちらは割愛して、地上から順に追ってみたいと思います。

■地上0m
タワー基部の鋼管鉄骨は「C1ハシラ」といいます。
直径2.3mもある、一番太いものになっています。

■50m
三ヶ所の基部から伸びる鋼管鉄骨が組み合わさる部分は「鼎(かなえ)」と呼ばれています。
東京スカイツリー機器・施設名称
航空障害灯デッキと風向風力計 →
■地上100m
航空障害灯があり、昼間でも視認する事が出来る200,000cd(=candela/カンデラ)のフラッシュ光を発しています。
航空障害灯デッキには風向風力計も併設されています。
東京スカイツリー東京タワーのようなインターナショナルオレンジホワイトのツートンカラーにならないのは、昼間でも視認する事が出来る200,000cd(=candela/カンデラ)の航空障害灯を設置しているからです。
おしなり公園南側の東武橋下から ← 東京スカイツリーとスカイツリータウン
■地上0m~125m
心柱固定域です。スカイツリー本体とガッシリ繋がれています。
心柱コンクリートの塊ではなく中空構造で、内部は非常用階段が設けられています。

心柱の周囲には「天望シャトル」と名付けられた東芝エレベーター製超高速エレベーター(分速600m)が4台配置されています。
また、昇降距離464.4mと日本最長の業務用エレベーターが2台配置されています。

■地上150m
機械室があります。

■地上200m
航空障害灯があります。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]