FC2ブログ

二十七回忌

2011年08月12日 18:56

晴れのち時々曇り
飛び去る日航123便(イメージ) ← 飛び去る123便
 (イメージ)

今年も8月12日が巡って来ました。
昨年は「日航機事故から25年目」という、1/4世紀が経ってしまった節目の年だった事もあり、マスコミ各社は特集などを組んでいましたが、今年は東日本大震災があった影響からか、それほど特集記事や特番などは組まれてないようですね。
近くの砂防ダムの工事用道路が開放されて、近道が出来たとは云え、ご遺族の方々の高齢化が進んでいる現在では、やはり事故現場に建立された「昇魂之碑」を目指す慰霊登山を断念するご遺族も多いと聞きます・・・当時は陸上自衛隊員でも苦労して登ったという険しい山道ですから、無理もない事でしょう。

今後は墜落現場となり、捜索活動や遺体収容・確認作業の拠点となった群馬県多野群上野村にある慰霊の園での慰霊祭の比重が重くなって来るでしょうね。

私は例年通り、今年も推定墜落時刻の18時56分30秒には、高天原山「御巣鷹の尾根」の方角に向かって静かに合掌して、歿くなられた520名の皆さんのご冥福をお祈りさせてもらいます。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]