FC2ブログ

ノーチラス号 ~Googleロゴの向こう側~

2011年02月24日 23:50

曇り時々雨
去る2月8日は、古典SF小説の大家、ジュール・ヴェルヌの生誕183周年でした。
当Blog「2月5日の東京スカイツリー vol.3」でしたが、Google<ノーチラス>号舷側展望窓風スペシャルロゴだったので、「2月5日の東京スカイツリー」シリーズ(笑)を中断して取り上げようか悩んだんですよね。
結局、当Blogでは勢い任せで「2月5日の東京スカイツリー vol.3」にして、mixi日記で書く事にしました。
ITmediaニュースの、2月8日の記事からの引用です。
news038.gif(80×60)財宝も見つかるぞ! Googleロゴで深海散歩
Googleのロゴが潜水艦の窓のようなデザインに。バーを操作してもぐると、深海魚やサメ、潜水夫と出会えたり、財宝も見つかるぞ!

Googleトップページのロゴが2月8日正午現在、潜水艦の窓のようなデザインになっている。窓の向こうには海が見え、ロゴ右側のバーを操作して深くもぐっていける。深海魚やサメ、潜水夫と出会えたり、財宝も見つかるぞ!
yuo_google_01s.jpg(290×186)
2月8日現在のロゴ
yuo_google_03.jpg(290×218)  yuo_google_02.jpg(290×218)
潜水夫発見!  財宝も!
 「海底二万マイル」などを著したフランスの作家ジュール・ヴェルヌ(1828~1905年)の生誕183年を記念したホリデーロゴ。クリックすると、ジュール・ヴェルヌの検索結果が表示される。

(ITmediaニュース:2011年02月08日12時21分)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/08/
news038.html
何でいきなり2月8日のGoogleスペシャルロゴITmediaニュースの記事を引っ張り出して来たかというと、PCHDDを整理中に、とあるフォルダを見付けたからなんです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

恐竜から鳥へ

2011年02月11日 23:00

雪時々霙
恐竜とは、「トリケラトプスと現生鳥類の最も新しい共通の祖先から派生する全ての子孫」です。
Dinosauria is "all descendants of the most recent common ancestor of Triceratops and modern birds."


実際のところ、恐竜類鳥類の祖先とされていても、鳥類になったとされる恐竜類の中の竜盤類の手指は第一指(母指:ぼし/親指)、第二指(示指:じし/人差し指)、第三指指(中指/ちゅうし:なかゆび)です。ところが鳥類の手指は第二指、第三指、第四指(薬指:やくし/くすりゆび)だとされていて、手指の構造が違うと云う理由で恐竜学者(古脊椎動物学者)と鳥類学者との見解の溝って埋まってなかったんですよね。
だからコンフーシウソルニス(孔子鳥:Confuciusornis sanctus)やミクロラプトル・グイ(Microraptor gui)など、新たに発見された羽毛恐竜に対する恐竜学者の盛り上がりに比べて、鳥類学者の目は冷ややかなものでした(苦笑)。

そんな中、東北大学大学院生命科学研究科田村宏治教授ら(生命機能科学専攻 細胞機能構築統御学 器官形成分野)が、系統発生の見地から、鳥類の祖先はやはり恐竜類である、という研究を発表しました。

日本経済新聞の記事より。
「鳥の祖先は恐竜」証明 東北大、指成長の仕組み一致
起源巡る150年の論争に終止符?


 鳥の翼と恐竜の前脚にある「指」の成長する仕組みが同じであることを、東北大学の田村宏治教授と大学院生の野村直生さんらが突き止めた。鳥が恐竜から進化したとする仮説を裏付ける結果。専門家からは始祖鳥の発見以来、鳥の起源を巡る約150年間の論争に終止符を打つ成果との意見も出ている。研究成果は11日、米科学誌サイエンスに掲載される。(中略)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

2月5日の東京スカイツリー vol.3

2011年02月08日 23:32

曇り
昨日の記事からのつづきです。
源森橋より
↑ 今回は電車ナシで(笑)。 (CX1)
東京スカイツリーの撮影ポイントとしては、近過ぎる東武橋京成橋、そして「逆さツリー」で有名な十間橋よりは、歩道の幅もグッと広くて撮影しやすい源森橋です。
北十間川東武伊勢崎線、そして隅田川との位置の関係上、十間橋のようには行きませんが、「逆さツリー」も一応は撮影する事が出来ます。
問題は隅田川からの波・・・隅田川に近く、水門が開いている為に、波の影響をモロに受けやすいんですよね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

2月5日の東京スカイツリー vol.2

2011年02月07日 23:00

晴れ時々曇り
2月7日の東京スカイツリー公式HPで、2月5日現在の高さが574mに改められましたね。これで残りは60mになりました。
では、昨日の記事からのつづきです。
東武館前から
↑ 東武本社屋(東武館)前から (CX1)
東武伊勢崎線に沿って歩いて行くと、見学広場を過ぎて「桜橋通り」と呼ばれる道路に出ます。
ここで振り返ると、ほぼ正三角形をしたスカイツリーの北東側の辺が、ほぼ正面に見えます。邪魔をする建物が殆どない絶好の撮影ポイントなのに、あまり多くの人が訪れる事はありません。
混雑する上に近過ぎる北十間川沿いの道路よりは、ずっといいんじゃないかと思うんですけどね。もっともここが順光で撮影に適しているのは午前中のみ、人出が多くなる午後からは、完全に逆光になってしまいます。
押上踏切(大踏切とも)を渡って、すぐ右側の路地に入ったところが撮影広場になります。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

2月5日のスカイツリー vol.1

2011年02月06日 23:45

曇りのち雨
昨日の記事「ちょこっとクルーズ」についてでしたが、今日は本命(笑)の東京スカイツリーについてです。
夜明け前のスカイツリー ← 日の出前
   (CX1)

「とうきょうスカイツリー」(ダサっ!)への改称が決まっている東武伊勢崎線業平橋駅から言問通りを西へ向かいます。言問橋を渡り、隅田川テラスへ下ります。初日の出を撮った付近で三脚にCX1を取り付け、日の出を待ちました・・・やはり季節が変わった所為か、川を渡る風が心なしか温い気がしますね。
画像では露出補正の為に判りにくいですが、スカイツリー第1展望台から上には作業用照明が点いていました。
「千住大橋 入舟」の第十六豊丸
釣り船が・・・orz → 
(CX1)
     
しかしこの日は隅田川を行き来する船舶が多かったです。
言問橋を渡っていたら、河川用としては十分大型の台船らしき船が下って行き、やっと水面が静かになりかかったら、作業船が2隻で上って行きます。コンクリートのカミソリ護岸にぶつかった波が、台東区側墨田区側を行き来するのでなかなか収まりません。
やっと収まりかけて、「久々に『逆さツリー』が撮れるかな?」と思ったら、今度は東京湾に向かう釣り船が・・・おのれ釣り船め!
でも、釣り船も仕事だし、航行基準を守っているからいいんですが、レジャーボート水上バイクなどは、海上と違って殆ど取締りがないから、やりたい放題ですね。
スカイツリー越しの朝日 ← ツリー越しの朝日
   (CX1)

日の出の時刻(6時38分)を15分ほど過ぎ、かなり明るくなったのですが、朝日が全く見えません・・・やっと日の出の位置が初日の出(6時50分)の時よりも、やや北寄りに変わっている言に気付き、慌てて下流寄りに移動しました(苦笑)。
スカイツリーの右を飛んでいるのはカモメユリカモメではなくカワラバト、所謂「ドバト」です。
シルエットで判りづらいですが、翼が短く、尾羽を扇のように開いているのが特徴です。隅田川の上はカモメ類ガンカモ類カラス類ハト類などが飛び交っています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

ちょこっとクルーズ

2011年02月05日 23:55

晴れのち時々曇り
今日は早朝から東京スカイツリーを撮りにいってましたが、春霞みで視程がイマイチ、スカイツリーもボンヤリと霞んじゃってました。(´・ω・`)
昼食を摂った後、以前から乗ってみたかった東京都観光汽船「ちょこっとクルーズ」で、隅田川の上からスカイツリーを撮ってみました。
“Urban Launch III”から見た花川戸鉄橋 ← 後部デッキから
   (CX1)

この「ちょこっとクルーズ」に使われているのは“Urban Launch III”という、東京都観光汽船の関連会社観光汽船興業(株)の船。
普段は芝浦やお台場、豊洲などで運行していますが、が500mを超えた昨年から、土日祝祭日に限って大人500円(子供は半額)で20分~25分ほどの隅田川クルーズを行っているんです。
離岸
離岸しました。 → 
(注釈)
     
いやー、CX1電子水準器が振れる振れる(苦笑)。
隅田川って船舶の航行量が多いから、揺れが少ないとされている双胴船でも、海と違ってどうしても横波を受けざるを得ないですからね。停まっていると、思っていた以上にピッチングヨーイングがあります。
全長がヒミコ竜馬リバータウンなどの2/3くらい(もっと短いかも)ですから、狭い運河なら兎も角、狭いようで100mを超える川幅の隅田川では、無理もないでしょうね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

スタバに実行して欲しい“Karma Cup”

2011年02月02日 22:55

晴れのち曇り
昨日、ネット検索をしていたら、greenz.jpというサイトに、スターバックスに関するこんなコラムがありました。
スターバックスの紙コップ利用を減らすためのアイデアコンペに優勝したのはコップのデザインではなく、”行動”をデザインするものだった!!
“Karma Cup”のイメージ
スターバックスもパートナーとなったコーヒーカップの廃棄量を減らすためのアイデアコンペ「Betacup」が行われたことについてはgreenzでもお伝えしました。このコンテストの結果が発表されたのですが、その結果選ばれた「Karma Cup」はなんとコーヒーカップではなかったのです!しかも他のアイデアとは一線を画すエモーショナルな仕掛けがなされていました… (以下、省略)

(greenz.jp/石村研二:2011年02月01日)
http://greenz.jp/2011/02/01/karma_cup/
へぇー、こんなコンペティションが開催されているとは知りませんでした。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

更新、569m

2011年02月01日 23:45

晴れ
駒形橋を潜る直前の“リバータウン”とスカイツリー ←水上バスとスカイツリー
   (2011.01.24/CX1)

いつもなら、高さが変わった週末の土曜日に測量して、週明けの月曜日に公式発表をする東京スカイツリーのHPですが・・・

今回は1月24日に559mだったスカイツリーゲイン塔(アンテナ部分)がリフトアップ。
いつも通りなら1月29日(土)に測量、1月31日に、1月末の予定の高さだった569mの発表・・・という流れのはずでした。
しかし、何故か31日にHPの更新は行われませんでした。
タワー進捗高さ(平成23年1月末)
↑ スカイツリーの1月末の予定高さ (CX1/斜め補正)
そして、月が変わった今日(2月1日)になって、やっと・・・
NOW 569m
現在の東京スカイツリーの高さ 2011年1月29日現在
・・・に変わったんですよね。
HPの更新が遅れた理由は定かではありませんが、これで皆さんも一安心と言ったところでしょうか(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]