FC2ブログ

お散歩です。

2010年06月30日 23:58

曇り
6月28日の記事からのつづきです。
振り向く人々(CX1) ← 「来た・・・」(by浅黄)
   (CX1)

「おしなりくんの家」には5分ほど前に着きましたが、先日も書いた通り、スカイツリー見物にやって来た人たちとお散歩目当ての人たちが入り混じった状態。お店(でいいんだよなあ?)の中も一杯です。縁台に陣取った女性2人はお年寄りに席を譲ろうともせず・・・そんな時、誰かが「おしなりくんだ!」と言ったら、すぐ立ち上がって行くんですから、現金なもんですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

おしなりくん

2010年06月28日 23:59

曇り時々雨
皆さんは「おしなりくん」をご存知ですか?
おしなりくん ← おしなりくん
「おしなりくん」東京スカイツリーの足元になる押上地区業平地区にある、5つの商店会(押上通り商店会、押上ガーデン通り商栄会、業平商盛会、業平橋融和会、業四市場商栄会)の共通キャラクターと言っていいキャラクターで、ちゃんとホームページもあります。
業平地区に縁のある在原業平という平安時代の歌人をモデルにしていて、烏帽子の代わりに東京スカイツリーを乗せています(笑)。
おしなりくんの家(F-01B)
おしなりくんの家 → 
(F-01B)     
こちらが「おしなりくんの家」です。閉店してしまった店舗を利用して、休憩所案内所を兼ねた上に、各種グッズの販売や、軽い飲食が出来る場所となっています。
時折小雨もパラつく曇り空とは言え土曜日なので、けっこう賑わっています・・・実は毎週土曜日おしなりくんお散歩をする日なんですよね。
そんな訳で、普通にスカイツリー見物にやって来た人たちやお散歩目当ての人たちが入り混じった状態なんですよ。
おしなりくんの特大ぬいぐるみ(CX1) ← おしなりくんの特大ぬいぐるみ
   (CX1)

「おしなりくんの家」の左手には、特大おしなりくんぬいぐるみ(非売品)が鎮座ましましています。ちゃんと筆と短冊も持っていますよ。
隣りに統廃合でなくなった小学校で使われていた椅子があり、記念撮影が出来るようになっています。
手前には東京スカイツリーの模型が床の上に直接置かれているんですが、誰かが転んだら壊しちゃいそうで、模型をやる人間には冷や汗モノですよ・・・。(´・ω・`)

つづく
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

天空樹の下のスペーシア

2010年06月26日 23:55

曇りのち雨
今日は東京スカイツリーを撮りに行って来ました。
回送のスペーシアと東京スカイツリー
↑ 回送でした・・・orz
押上踏切を上り(浅草行き)のスペーシアが通過して行ったので、下りとしてやって来そうな頃合いを見計らって、以前撮影した場所で待っているとスペーシアがやって来ました・・・しかし、妙にスピードが遅い。
それでも連写モードにしたCX1DW-4で撮影していると、ポイントを渡って電留線へ入って来ちゃいました・・・残念ながら回送電車です。

本線日光方面に向かうなら、先頭車の向こう側に見える架線柱の間を通るんですよね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

続・七つの子?

2010年06月24日 22:59

晴れ(一時曇り)
6月22日の記事で書いたハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)のヒナですが、改めて営巣場所である火の見櫓を見に行ってみると、2羽いる事を確認する事が出来ました。

ここで先ずはお断りを。
どうしても火の見櫓の影になる位置にいる黒っぽいヒナを撮る為に、CX1露出補正(EV/Exposure Value)は敢えて+側(+1.3~+2.0)にしています。白飛びしている点はご容赦下さい。
2羽います。 ← 2羽いますが・・・
   (CX1)

では、本題です。
1羽は火の見櫓の手摺りの下段に止まっています。たぶん先日のヒナだと思われるもう1羽は、相変わらず針金ハンガーの巣の中をモソモソと動いたりしています。
やはりヒナといえども個性がハッキリしていて、手摺りの下段に留まっているヒナは活発に動き回っていますが、先日のヒナはおとなしい性格のようですね。
ヒナがよく判らない方は、こちらをご覧下さい。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

所謂「ドバト」

2010年06月23日 23:01

雨のち曇り
近所の駐車場でハシブトガラスのヒナを撮っていると、カワラバト(Columba livia)、所謂「ドバト(土鳩)」が何羽か近くに舞い降りて来ていて、アスファルトを突いたりしてました。
カワラバト(ドバト)
↑ 一見、普通のカワラバトですが・・・(CX1)
カワラバトは元々繁殖力の強いハト類ですが、普通なら天敵ハヤブサなどの猛禽類によって適度な生息数だったのですが、天敵の減少と餌やりもあって、生息数が急激に増加し、社会問題にもなりましたね。
また、キジバト(Streptopelia orientalis)との交雑なのかは分りませんが、画像の個体のような、ブラウン系の羽毛や羽を持つカワラバトも多く見られるようになっています。

さて、画像のカワラバトですが、歩行状態がおかしかったので気になったのですが、近付いて来たところをCX1で撮影したのが、上の画像です。
何か違和感があるのにお気付きでしょうか?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

七つの子?

2010年06月22日 23:23

曇り
5月23日の記事に書いた、ハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)のは、近くにある火の見櫓に大量の針金ハンガーを使って巣を作っていますが、抱卵した様子が見られなかったんですよね。
巣の中のハシブトガラスのヒナ ← 判ります?
   (CX1)

ところが先日の夕方に、ヒナ1羽いるのを確認しました・・・いつもじゃれ合うように飛び回っていたのに、いつ抱卵してたんでしょう?
左の画像はCX1針金ハンガーの巣の様子を撮ろうとした時、偶然羽繕いの為に立ち上がったハシブトガラスヒナです。
よく判らない方は、矢印を書き込んであるこちらの画像をご覧下さい。
羽繕い中のヒナ羽繕い中のヒナ(トリミング)
 ↑ 羽繕いに熱中するヒナ。(CX1)
オートリサイズズーム最大ズームである1,080mm相当で撮影したヒナです。
右は内蔵のトリミング機能で切り出したものになります。(以下、同じ)
羽繕いに熱中しているようで、まだしっかり踏ん張れない脚でヨタつきながらも一所懸命に羽の手入れをしていました。大きさから言うとヒナと言うより若鳥ですが、巣立ってないので・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!

[ 続きを読む ]

状況、終了。

2010年06月21日 23:23

晴れのち曇り
本日は夏至でしたね。
曇りと言っても薄曇りで、雲も切れ切れだったので、ビル街から見える夕景や、夕陽に染まる東京スカイツリーを撮りたかったのですが、仕事が長引いてしまい、果たせませんでしたorz

さて、本日の本題。
お気付きの方も多かったと思いますが、暫く前から1ページ目のテンプレートが大幅に狂ってしまい、原因が判らず困っていました。
最初は表示する横位置の画像サイズを大きく設定し過ぎたんだろうと思ったのですが、2ページ目以降は何ともなく・・・でも、一応小さくしてみたのですが、効果なし。(´・ω・`)

1ページ目の各記事をテキストエディタにコピペして、ミスを洗い出していたんですが、6月17日の記事「Boeing 747-400D」から重大なミスを発見しました。

何もない部分にDIV属性タグを記述したままで、削除するのを忘れていたんです。
本来ならば<DIV align="left/center/right">左寄せ・中央・右寄せにしたい文字列や画像</DIV>とすべきところを、単に<DIV>だけ記述してあったんです。しかも画像タグ画像タグの間・・・一番気付きにくい場所に紛れ込んでいましたorz。
ANAのボーイング747-400D型機<DIV>ANAのボーイング747-400D型機(トリミング)
 ↑ こんな感じでした。
タグを書いていると、長くて解りにくくなるので、解りやすいイメージを。
感じとしては上↑のようになっていた訳で、この<DIV>が1ページ目のレイアウトを全て狂わせていたんです。
タグの記述ミスには注意していましたが、こんなところでミスっているとは・・・反省する事しきりです。

しかし、このテンプレートの作者が無期限活動停止になっていて、分らない事を質問する事が出来ず・・・ちょっと困っています。(´・ω・`)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

Boeing 747-400D

2010年06月17日 23:23

晴れ
夕方の空を新千歳空港に向かっていると思われる、全日本空輸(ANA)ボーイング747-400D型機が飛んでいました。
ANAのボーイング747-400D型機ANAのボーイング747-400D型機(トリミング)
 ↑ ちょっと外れ気味です(苦笑)。(CX1)
いつもながらCX1オートリサイズズーム機能を使って、最大ズームの1,080mm相当で撮影。
追うのに夢中で、電子水準器の水平が出ていませんね・・・右はCX1トリミング機能で拡大したものです。
飛び去るB747-400D型機飛び去るB747-400D型機(トリミング)
 ↑ 遠ざかるB747-400D型機(CX1)
こちらも撮影条件は同じです。右もトリミング機能で拡大したものになります。
両方の画像ともに、飛んでいるB747-400型機を下から撮影しているので、B747型シリーズ「こぶ」が見られないのが残念なところですね。

飛行機雲を曳いているとカッコよかったんだけどなあ。

現在の民間航空機で4発エンジンを持つのは、B747-400型機の他には、B747-8型機エアバスA380-800型機くらいしかありませんね・・・新しい3発エンジンの機種が全く出てこないのも、寂しいところです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

水上バスとスカイツリー

2010年06月14日 23:55

雨時々曇り
花川戸鉄橋と2隻の水上バスと東京スカイツリー
 ↑ すれ違う2隻の水上バス。(CX1)
去る6月12日の土曜日に台東区立墨田公園から撮影した、東京都観光汽船ユアータウン東京水辺ラインさくら(あじさい)のすれ違いシーンです。
バックに見えるのは、お馴染みの東京スカイツリーと、東武鉄道東武鉄道隅田川橋梁(通称は『花川戸鉄橋』)ですね。
さくらの奥に見える水門の先は枕橋になります。
CX1連写モードにして撮ったものの1枚なんですが、青空が綺麗過ぎて、飛んでいるカワラバト(所謂『ドバト』)が合成っぽく見える点と、花川戸鉄橋を渡っているのが普通電車なのが残念な点です(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

爽やかなケーキ

2010年06月10日 23:00

晴れのち曇り
先日、あるスタバの店舗のレジで、6月2日から販売されているケーキの試食を頂きました。
酸味が爽やか! ← 爽やかな酸味が魅力的。
   (CX1)

それがこのキーライムケーキ(390円)でした。
普通のココアよりもビターテイストなブラックココアを混ぜたクッキー生地の上に、ナッツを混ぜ込んだレアチーズ、その上に爽やかな酸味のライムが入ったムースの三層になっています。
更に小さなライムゼリーが山盛りになっていて、ライムムースとの食感の違いが楽しいですね。
試食の段階ではライムの酸味がとても印象的で、白い部分がレアチーズとは思わなかったくらいです。

ちょっとクセになりそうな、爽やかな風味のケーキでした。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。