FC2ブログ

2010年06月07日 23:00

晴れのち曇り
知人の女性から「漢字の「蒸」「燕」って似てるよね?」と言われて「そ、そう?」と答える事しか出来なかった私はでしょうか?(苦笑)

それはさて置き、6月3日に撮影した、ツバメの親子です。


↑ 餌を与える親ツバメとヒナたち。(CX1)
いつもながら、本当に早業ですね。
この時で巣に戻ってヒナに餌を与え、再び餌を求めて飛び去るまで、約4秒程度でした・・・CX1通常連写モードで撮影していますが、親ツバメの羽ばたきが止められません。超高速連写モード(High)なら1秒間に120枚ですから止められるでしょうが、1秒しか撮影出来ず、記録時間に約5秒が必要ですからね・・・羽ばたきを止めるだけでは意味がないので、超高速連写モードHighLow(2秒間で120枚撮影)も殆ど使わないんです。

このツバメの親子を撮っていた事が、後で失敗を招く元の一つになった訳ですが(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

CX1+DW-4

2010年06月06日 23:50

晴れ
6月3日の記事から度々書いている、「ある事」についてですが・・・
DW-4装備のCX1 ← DW-4を装備してみました。
   (F-01B)

実はCX1に、Caplio GXCaplio GX8専用のワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)、DW-4を装着して撮影していたんです。
東京スカイツリーを全てフレーム内に収める為にはどうすればいいか?そこでふと0.8倍率のワイコンであるDW-4を装着すれば、単純計算で広角端なら約22mm相当の撮影が可能になるから収まるはずだ・・・と思い付いた訳です(笑)。
撮影待機状態のCX1+DW-4
振っても落ちません。 → 
(F-01B)
しかしCX1にはワイコンを装着するアダプターがありません。Caplio GXシリーズと違ってレンズ部分の可動範囲が広い為です。
そこでニトムズ「はがせる両面接着テープ 強力接着用」を細く切って、DW-4に貼り付けました。
一応、接着状態を見る為にCX1本体を振ったり、DW-4を持って手首を回転させたりしてみましたが、剥がれる事はありませんでした・・・しかし、いざ使うとなると不安になり、こちらのように押さえていた指が写り込んでしまっています(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

スカイツリーとスペーシアとHIMIKO

2010年06月05日 23:55

曇りのち晴れ
昨日一昨日東京スカイツリーで引っ張って来ましたが、今日が最終回(たぶん・笑)。
特急スペーシアと屋形船とスカイツリー
 ↑ 源森橋から(CX1)
押上駅業平橋駅からスカイツリーを撮りに行くと、必ず寄るのが源森橋です。
以前は穴場でしたが、スカイツリーの周辺数ヶ所に撮影場所案内が掲示されてからは、人が増えて来ちゃいました。まあ、京成橋東武橋に比べれば、まだまだ少ないんですけどね。前回の轍を踏まない為にも、CX1の撮影モードを連写に切り替えました。
しかし、これが新たな失敗の元になろうとは、その時の私は気付いていなかったのです・・・
係留中のHIMIKO ← 係留中のHIMIKO
   (CX1)

北十間川に架かる最も西の枕橋から墨田区庁舎前の隅田川に出てみると、水上バス(東京都観光汽船)HIMIKOが乗船待ちで係留されていました。
デジカメ機能を起動させた携帯電話で撮影していると、何やらアナウンスが・・・どうやら乗船が始まったようで、乗船する人たちが船内に入っていきます。
やや早歩きで吾妻橋の中ほどに向かいました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

暫くはサンキュッパ。

2010年06月04日 23:45

晴れのち雨(一時雷)
十間橋から見た東京スカイツリー ← 十間橋から
   (CX1)

昨日(6月3日)は、約20日振りに、高さが398mになった東京スカイツリーを早朝から見に行って来た訳ですが・・・「逆さツリー」を撮ったら、さっさと引き揚げるつもりが、結局1日中歩き回ってしまいました(苦笑)。
高さ398mと云えば、RX-78-2 ガンダム(RGM-79 ジムでも可)が約22台分の高さですよ?(笑)

そう云えば、去る6月1日の讀賣新聞(Web版)に、こんな内容の記事が載ってましたね。
スカイツリー伸び悩み中…展望台工事優先します。
工事が進む東京スカイツリーの第1展望台

 建設中の東京スカイツリー(墨田区)が31日、高さ398メートルに達したと発表された。

 6月からは、既に鉄骨の組み立てが始まっている第1展望台(350メートル)の工事が優先されるため、ツリーの高さはしばらく変わらず、400メートルの突破は7月下旬の見通し。

 事業会社の東武タワースカイツリーによると、第1展望台の工事は5月5日にスタートし、325メートル付近から徐々に下部の鉄骨が外側に張り出してきている。6月末までには、展望台外側の鉄骨が組み上がり、レストランなどが入る内部の工事も始まる。

 7月初旬には、約375メートルになる展望台の屋根を利用して、現在3基ある大型クレーンを4基に増やし、1基を分解して点検作業に入る。タワーの頂上に設置されるアンテナ用の「ゲイン塔」は、6月初旬からタワーの空洞部分で組み立て工事が始まり、午後8時~翌朝5時の初の夜間工事も行われる。

(2010年6月1日10時57分 読売新聞)
記事引用元はこちら
H22年6月 ~ H22年8月 工事工程のお知らせ
参考になります。 → 
(CX1/斜め補正)
こうした情報は、工事現場に表示が義務付けられている掲示板や、工事の進捗状況を知らせる、スカイツリー周辺の告知板などで知る事が出来ます。
塔体工事状況のアップはこちらです。
文面には土木・建設に関する専門用語が多いので、多くの方々は読む気力も萎えてしまうでしょうが(苦笑)、色々と面白いですよ。また、左下の工事工程(予定)などを見ながら、撮影に来る時期の参考にしています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

「逆さツリー」を撮りに行く。

2010年06月03日 23:32

晴れ
順光の上に、凪いでいないとなかなか撮れない、横十間川に映る「逆さツリー」ですが・・・
その「逆さツリー」を撮りに、朝っぱらからCX1を片手に出掛けて来ました。
歩道橋から
撮影場所は北十間川に架かる、旧亀島小学校前の歩道橋から。何で普通の人道橋じゃないのか謎ですが、高さがあるのでありがたい反面、面白みに欠けますね・・・これじゃ「神の目線」です(苦笑)。
私がある事をやっている証拠が写り込んでいますが、気にしない(苦笑)。一応、皆さんに憶えておいてもらう為です。(特にリコー製デジタルカメラのユーザー諸氏)
ちゃんと撮っている画像もありますけどね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]