FC2ブログ

天空の難破船

2010年05月31日 23:01

晴れのち曇り
ZEPPELIN NT(Fig.1) ← ツエッペリン NT号
   (CX1)

5月9日神田須田町交差点付近の上空を飛ぶツエッペリン NT 「名探偵コナン」号です。
日曜日だった事もあり、普段の騒音がない為に早めに気付き、撮影する事が出来ました。

それから約20日後に接したのが、このニュースでした。
「ツェッペリンNT号」の日本飛行船が自己破産

 帝国データバンクは5月31日、飛行船「ツェッペリンNT号」で広告宣伝業・遊覧飛行業務を行っていた日本飛行船が同日までに事業を停止し、自己破産を前提とした債務整理を始めたと発表した。同社は日本唯一となる“飛行船遊覧クルーズ”のほか、アニメ映画や自動車CMとのコラボレーションを実施していたが、飛行船の維持費などがかさんで創業以来赤字決算が続いていた。帝国データバンクによると「負債は2009年3月末時点で約9億5500万円だが、変動している可能性がある」という。

 同社は2005年3月より開催された万国博覧会『愛・地球博』のPR事業や飛行船を利用した広告宣伝を目的に2002年3月設立。2003年6月には約10億円を投じて飛行船「ツェッペリンNT号」を購入。「愛・地球博」の宣伝活動やその他広告収入を含め、2006年3月期には約3億6100万円の年収入高をあげていたが、債務超過のため2007年には筆頭株主が日本郵船から都内の海運会社に、2009年には都内の内装工事業者になるなどしていた。

 伝説的ロックバンドのレッド・ツェッペリンのバンド名の元にもなっている飛行船「ツェッペリン」は1900年にドイツで誕生。「ツェッペリンNT号」は1990年にドイツのツェッペリン・ルフトシフ・テヒニーク社によって開発された最新型の飛行船で、同社が所持していた船体は世界で2番目に製造されたものだった。

 今後の事業については「現在複数のスポンサー候補と交渉を行っているが流動的である模様」(帝国データバンク)とのことで、優雅な飛行船での遊覧クルーズが再び実施される日が来るかは未定となっている。

(ORICON STYLE:2010年05月31日20時00分)
※記事の引用元はこちら
あれがツエッペリン NT号を見た最後になるのかも知れません・・・現在、(株)日本飛行船HPには
大変申し訳ありません。 現在、日本飛行船ホームページの表示を中断しております。

株式会社 日本飛行船 広報部
とだけ表示されています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

炊飯前に

2010年05月30日 23:30

晴れのち曇り
以前、テレビ朝日ホンジャマカの2人(石塚英彦さんと恵俊彰さん)がゲストとトークする番組(『新★得するテレビ ホンジャマカな日曜日』だったかな?)で、女優の田中美里さんが出演していた時の事。

炊飯器ご飯を炊く話になった時に、田中さん「急いで炊く時は、お塩をひとつまみ入れると美味しく炊けるんですよ」と言っていました。

普通はお米を研いだ後で、水加減をしてから30分間以上は浸して(浸漬)から炊くものです。
夏場は30~40分、冬場は60分~90分が一応の目安ですね。
炊き上がり ← 炊けました。
しかし、急いで炊く場合は、食塩をほんのひとつまみ入れてから炊くと、田中さんのいう通り、30分以上浸してから炊いたご飯と変わらない、ふっくらとした炊き上がりになります。

水加減をしっかりしていれば、ちゃんと「カニの穴」も出来ますよ(笑)。

さて、何故食塩ひとつまみ入れただけで、ご飯が美味しく炊けるのでしょう?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

2010年05月23日 23:55

雨(時々曇り)
5月のある薄曇りの日に、とみられるハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)が二羽、飛び回っていました。
啼くハシブトガラス ← ハシブトガラス
いつも通りにリコーCX1オートリサイズズームで撮影したのですが、連中は目がいいので、すぐに気付いて逃げてしまいます(苦笑)。
撮影する為には、彼らが油断している瞬間を狙うしかありません。
1,080mm相当で撮影した、呼び合って啼いているハシブトガラスです。
じゃれ合ってる?じゃれ合ってる?(トリミング)
こちらは540mm相当で撮影した、じゃれ合っている(?)ハシブトガラスたち
540mm相当だと1M(1,280×960px)、1,080mm相当ではVGA(640×480px)にリサイズされて画質が劣化しにくいのがオートリサイズズームのいいところ。
ただし、1,024×768pxにリサイズしています。右は元画像のハシブトガラスたちの部分を640×480pxで切り出したものです。
仲間
お仲間(笑) → 
知っている方も多いでしょうが、ハシブトガラスハシボソガラス(Corvus corone)などのカラス科(Corvidae)は、スズメ目(Passeriformes)の一科に属する鳥たちです。
体長や翼開長はもちろんですが、習性などもかなり違うこの鳥たちの共通点。
それは「地上などを跳ねて移動する」です。
普通に見られるカラスの移動方法は、足を交互に出す歩行ですが、跳ねて移動する事も多いんです。スズメのようにチョンチョンって訳にはいきませんけどね(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年05月24日(月):加筆・修正。

8009レ

2010年05月21日 23:00

晴れ
スロネフE26形 ← ワイパーは伊達じゃない!
今日は金曜日、8009レ、下りの“カシオペア”上野駅を発車する日です。
“カシオペア”は、基本的に火、金、日の各曜日に上野駅13番線を16時20分に発車。翌日の9時32分に札幌駅に到着する臨時列車扱いとなっている寝台特急です。
まあ、詳しい説明などは他の方々にお任せしますよ(笑)。
ヘッドマーク専用塗装のEF81形交直両用電気機関車
上野駅の構造上、13番線高架ホームの下になる為に、日中でも薄暗い地平ホームになります。今回は初めてCX1ISO感度AUTO-HIAUTO1600に設定して撮影してみました。CX1AUTO-HIAUTO 400AUTO 800、そして今回試してみたAUTO1600の3種類の設定が可能です。
今日の牽引機は、“カシオペア”専用塗装が施されたEF81形交流・直流両用電気機関車(以下、EF81)の97号機でした・・・EF81は、理屈の上では電化されているJRの在来線や、軌間1,067mmの路線で、JRに準じた規格の電化方式の私鉄ならば、何処にでも行ける電気機関車です。
この“カシオペア”専用塗装EF81なんですが、実はあんまり好きじゃありません。
 “カシオペア”専用塗装のEF81形
“カシオペア”専用塗装のEF81形79号機
理由はE26系特急用寝台客車EF81車体側面統一感のなさです。
前面から側面まで回り込んだ黄色は警戒色だとしても、何でブロック状塗装なんでしょうね?
たまに走行中の姿を見ると「もっと何とかならなかったのかな?」と思ってしまいます・・・スロネフE26形カハフE26形などの車体側面ヘッドマークに描かれたシンボルマークを元に出来なかったんでしょうか?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

東京スカイツリーの育て方

2010年05月20日 23:00

雨のち曇り
東京スカイツリーインフォプラザ東京スカイツリーの建築工法のパネルが展示してありました。
そこでいつものように(笑)CX1の・・・と云うよりも、リコー製デジカメのお家芸「斜め補正機能」を活用して撮って来ましたよ。(*・_ゝ・)ノ
STEP 0 2008.7
※基礎工事の事です。
流石に説明やパネルの展示はありませんでした(苦笑)。
STEP 1 ← 地上に姿を現した頃。
   (CX1/斜め補正)

STEP 1 2009.6月下旬頃
塔体鉄骨 地上約50m建方中

この頃は、まだ浅草側からは殆ど見えていなかったので、吾妻橋交差点からの定点撮影はしていません。
足元まで行く機会もなかったので、今から思うとつくづく間抜けな事ですよね(苦笑)。
STEP 2 ← この頃から定点撮影開始。
   (CX1/斜め補正)

STEP 2 2009.秋~冬頃
塔体鉄骨 地上約200m建方中

浅草側から見えるようになって来ました。
この頃から吾妻橋交差点での定点撮影を始めています。

当初は少なくとも月イチで訪れる予定だったんですが、残念ながら12月1日以降は、諸事情があって、4月20日まで撮影に行けませんでした。(´・ω・`)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

残りは255m

2010年05月19日 23:00

曇り時々雨
379mの掲示
現在は379mです。 → 
昨日(18日)は天気も良かったので、朝からリコーCX1を片手に、東京都墨田区押上地区に建設中の東京スカイツリーを撮影しに行って来ました。
いつもは東武伊勢崎線業平橋駅で下車、すぐ傍の東武橋から撮影しているのですが、昨日は東京メトロ半蔵門線との接続駅である押上駅で下車、押上駅前交差点の出入口から京成橋へ向かいます。
京成橋より ← 京成橋からの眺め
京成橋東武橋に比べると、スカイツリー塔体からやや距離があるので、塔体のほぼ全てを収める事が出来ます。判ってはいたんですが、曳舟駅から業平橋駅へ向かう途中にある、巨大な工事用防護庇が見え、迫ってくるような雰囲気が好きでして(笑)。
スカイツリーHPに書かれている、デザインポイントの「反り」(そり)と「起り」(むくり)もよく判るようになりましたし、第1展望台の基部も出来ています。塔体基部三角形が少しずつおにぎり形に膨らみ、第1展望台の下で円形になっている訳ですね。
逆さツリー(笑)
水面には・・・ → 
ふと京成橋から北十間川を覗き込んでみると、逆さまに映るスカイツリーの姿が。
風があって水面には細波がありましたし、ゴミやアオミドロと思われる藍藻類の固まりが浮いていましたが、取り敢えず撮影しちゃいました。
しっかり私の影も写っていますが、気にしないで下さい(笑)。

京成橋を後にして、東武伊勢崎線押上踏切(?)を渡り、線路沿いに業平橋駅を目指します。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

何だろう?

2010年05月16日 23:59

曇り時々晴れ
twitterで、月齢2.5の傍に金星が輝いているとのつぶやきが。
ケーブルスイッチ CA-1を取り付けたCX1三脚を持ち出し、近くの駐車場へ。
しかし雲が多く、低い位置にある金星は残念ながら拝む事は出来ませんでした。
この辺りは「光害」の影響で明るい星しか見えないのですが、南のかなり高い位置に、微かに光る星を見付けました。
1Mで撮影した天体
CX1オートリサイズズームを使って、1M(35mm換算200mm相当×2.7倍、540mm相当)で撮影。画像のサイズは1,280×960pxになります。
VGAで撮影した天体
同じく、CX1オートリサイズズームの最大ズームであるVGA(35mm換算200mm相当×5.5倍、1,080mm相当)で撮影。画像のサイズは640×480pxです。
こうして表示サイズを400×300pxにして並べてみると、あまり変わらないですね(苦笑)。
う~ん、この星は土星なのかな?

対比用にCaplio R5でも撮影を試みましたが、ノイズが非道くてダメでした・・・久々のCaplio R5でしたが、何だか以前よりノイズが多く感じるのは、気の所為ですかねェ?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

ZEPPELIN NT

2010年05月09日 23:58

晴れ
アキバで数年振りに知人と会い、徒歩でJR神田駅に向かう途中、(株)日本飛行船所有のZEPPELIN NT 「名探偵コナン」号が飛んでいました。
ZEPPELIN NT
飛行音が殆ど聞こえない為、平日の都内では気付いた時にはビルに隠れて見えなくなってしまうのですが、普段は中央通り靖国通りが交わり交通量がある上、すぐ傍をJR中央線快速が通っている為もあって騒音も多い神田須田町交差点上空付近を飛ぶZEPPELIN NT 「名探偵コナン」号の飛行音も、今日は日曜日の為に、ハッキリと聞こえました。

CX19M(3,456×2,592px)で撮影後、内蔵のトリミング機能2,592×1,944pxに切り出してレベル補正ホワイトバランス補正をかけています。

飛行している方向からすると浅草(東京スカイツリー)方面に向かったと思ったんですが、HPフライトルートを見ると、アキバの前に浅草に行って、その後は日本橋から東京駅に向かう事に・・・う~ん?
乗ってみたいと思うのですが、40分間TOKYOコースデイクルーズで63,000円は、残念ながら捻出しづらい金額です・・・もっとも「高いよ!」なんて思ってません。
それだけの価値がある事は理解していますよ。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年05月10日(月):加筆・修正。

ハエトリグモ

2010年05月06日 22:00

晴れ
CX1SDカードカードリーダー/ライターに挿して画像の確認をしていたところ、1匹のハエトリグモが、窓ガラスをチョコチョコと這い回っていました。
コゲチャハエトリかな? ← 多脚思考戦車(違)
たぶんコゲチャハエトリ アダンソンハエトリの一種のメスでしょうね。
体長は10mm弱といったところ。
※「アダンソンハエトリでは」とのご指摘を頂きました。

CX1ズームマクロで撮ろうと思ったのですが、光学ズームが使えず、デジタルズームのみになってしまうのが難点なんですよねェ・・・仕方がないので、マクロモードにして、光学ズームのみで撮影しています。
一部はオートリザイズズームなんですが、動き回るハエトリグモ相手では殆どブレていて、何だか判りませんでしたorz
素早くて、撮るのが大変(苦笑)。
一休み? → 
ハエトリグモは、ご存知の通り家の中でも普通に見られる小型のクモです。
非常に活動的なクモで、巣を持たず、人家やその周辺を徘徊して、昆虫や他のクモなどを捕食します。
名前の通りハエゴキブリ幼虫などを捕食してくれるので、我々人間側からすれば益虫(昆虫じゃないですけどね)なんですが、クモ嫌いな人たちには嫌悪感そのものが動き回っている訳で、殺意の矛先が向けられてしまいます・・・せめて追い払うだけにして欲しいんですけどね。(´・ω・`)

先日、コゲチャハエトリのオスが、仕掛けておいたゴキブリホイホイに入り込んで死んでいました・・・ただ、すぐ前でクロゴキブリ幼虫が干乾び、体節がバラけて死んでいたので、その幼虫ゴキは、コゲチャハエトリの餌になったようです。
大きな眼が正面を向いているのがハエトリグモ科の特徴。 ← 眩しくてごめん。
フラッシュを焚いて撮影。
可愛いなあ♪
大きな眼が正面を向いているのがハエトリグモ科の最大の特徴です。その左右にある一対の眼も、ほぼ正面を向いています。
基本的にハエトリグモ科のオスはメスよりやや小さく、体色は濃いか、やや派手。そして腹部が小さくなっているのが見分ける基準ですね・・・ただ、メスとは全然体色がちがっていたりするので、同じハエトリグモの種とは思えないものもいます(苦笑)。

コゲチャハエトリ アダンソンハエトリを撮影していて、拭いたばかりの窓ガラスでもホコリが非道いって事に気付かされました。(爆)
流石はリコー製デジタルカメラマクロモードっス。(滝汗)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年05月09日(日)加筆・修正。

端午と立夏

2010年05月05日 23:23

晴れ
今年のゴールデンウィークも終わりですが、皆さんは如何お過ごしでしたか?
鯉幟 ← 暑くて元気がない?
 (CX1)

私は混雑する行楽地などは極力避けて、都内をMTBで走り回ったり、相変わらずのスタバ巡りなどをしていました(苦笑)。もっとも昨日はつくば市に行った帰り道の常磐自動車道渋滞~ノロノロ運転に巻き込まれてしまい、えらい目に遭いました・・・(´・ω・`)

今日は五節句の一つ端午の節句でしたが、今年は二十四節気立夏とも重なって、機能昨日に引き続いて暑かったですね。近所の鯉幟も、暑さで茹って元気がなさそう・・・申し訳程度に泳いでいました。

ちょっとホワイトバランスをミスったので、CX1レベル補正ホワイトバランス補正をかけました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年05月06日(木):加筆・修正。