FC2ブログ

929万画素 VS 1,220万画素

2010年04月22日 22:11

リコーCX1の有効画素数は929万画素です。
それに対して、昨年末に機種変更で購入した携帯電話富士通F-01Bは1,220万画素、昨年末現在の携帯電話の中では高画素の部類になるデジカメ機能を搭載しています。
撮像素子は、共にCMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)ですが、チップの大きさは異なります。CX11/2.3型で、F-01Bは特に公表されていませんが、恐らくは1/3型でしょう。
※サイズは1/2.5型でした。
CX1には画像処理エンジンSmooth Imaging Engine IVが、F-01Bにはデジカメでは定評のあるMilbeaut携帯電話版であるMilbeaut Mobileが搭載されています。
さて、ここで2枚の画像をご紹介。
Fig.1Fig.2
F-01BCX1共に共通の画像サイズである2,592×1,944pxで撮影した、待避線に停車中の貨物列車を撮影したものです。
それを640×480pxリサイズしたものです。
どちらがCX1で、どちらがF-01Bか、見分けが付きますか?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]