FC2ブログ

あれから15年

2010年01月17日 22:33

晴れ時々曇り
平成7年(1995年)1月17日5時46分頃に兵庫県南部を襲った平成7年(1995年)兵庫県南部地震は、神戸市を中心に甚大な地震災害をもたらしました。
人的被害は死者6,434名、行方不明3名、重軽傷者43,792名。
住家被害は全壊104,906棟、半壊144,274棟、一部損壊390,506棟。家屋の全焼は6,148棟に上りました。この他に道路10,000ヶ所以上、橋梁300ヶ所以上、河川400ヶ所以上、崖崩れ370ヶ所以上に何らかの被害を受け、被害10兆円総額はを越えたと言われています。(阪神・淡路大震災関連情報データベースより)
故に阪神・淡路大震災という呼称が一般的になりました。
それまで大地震といえば海溝型地震ばかりが注目されていましたが、活断層のズレによる内陸型地震が大きく注目される事になった地震でした。
あれから既に15年が経ってしまうんですね・・・早いものです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]