FC2ブログ

萬満寺 不動尊秋季大祭

2009年10月29日 23:55

晴れ
今日は市内にある古刹、法王山 萬満寺(万満寺)の不動尊秋季大祭最終日。
法王山 萬満寺の山門 ← 法王山 萬満寺の山門
三日間ある春季・秋季の大祭ですが、必ずと言っていいほど1日は雨が降るんですよね。
しかし今年の秋季大祭は小春日和の晴天に恵まれました・・・逆に怖い気もしますけど。(ぁ
萬満寺山門です。
山号の「法」は、さんずいに、つくりの方は「鹿」の「比」の代わりに「法」を書く、とても難しい漢字なんですよね。
仁王門 「慈雲閣」 普段の 「慈雲閣」
 ↑仁王門の 「慈雲閣」
こちらは仁王門慈雲閣です。
「仁王尊股くぐり御開帳」金剛力士像(仁王像、以下『仁王様』)の戸が開放されています。右は7月のある曇った日に撮影した、普段の状態。金網入りのガラス越しに仁王様を見る事が出来ます。
仁王様の股をくぐって無病息災を祈願する「仁王様の股くぐり」は名物行事です。
でも、先に今日の大祭のご本尊・不動明王様をお参り。 (本来のご本尊は阿弥陀如来様です)
法王山 萬満寺の山門 ← 本堂
昭和62年(1987年)に再建された新本堂です。
実は萬満寺は3回ほど火災に遭っていて、最も大きな火災は明治41年(1908年)、すぐ近くを走る常磐線蒸気機関車からの火の粉に因る火災で、瓦屋根だった仁王門を除く、殆どの伽藍が消失しています。
ご本尊の不動明王様は、大日如来様憤怒相と言われています。
ただ、ご本尊の撮影は、許可を得てもちょっと憚られるもの。
大祭とは云え止めておきました。
いつかは撮影させて頂きたいものです。
いつものアングル
本堂から → 
本堂から仁王門の方を眺めてみました。
やや逆光なので、ちょっと飛んじゃいましたね。A^ω^;)
最終日なので、残念ながら御神籤は売ってませんでした・・・二日目だったら売ってたのかな?

参拝も済ませたので、慈雲閣に戻って、仁王様を拝む事とします。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]