FC2ブログ

BALLAD 名もなき恋のうた

2009年09月05日 23:50

晴れ(一時曇り)
『BALLAD 名もなき恋のうた』しんのすけver.チラシ
今日は『BALLAD 名もなき恋のうた』を観て来ました。
私はとある縁から山崎貴監督と知り合い、応援のHPも作っていますが、『BALLAD 名もなき恋のうた』は、足掛け10年の山崎貴監督ファンとして初めて初日舞台挨拶が観られなかった、ある意味記念すべき作品になってしまいましたよorz
初日舞台挨拶付き前売り券の争奪戦で討ち死にしちゃったんです。主演がSMAP草剛くんだし、相手役が“ガッキー”こと新垣結衣さんですから、厳しい戦いになるのは予想していたんですけどね。
しかし売り切れ直後からヤフオクで売られているって・・・おのれ、転売ヤーめ!

『BALLAD~』は、名作の誉れも高い『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(平成14年/2002年4月20日公開)を原案とした実写映画だけに、早くから注目が集まり、ネット上では賛否両論が渦巻いていました・・・どちらかというと実写化については否定的な批判する意見が多かったですね。
今回は期待はあるものの、あの独特の雰囲気を持つアニメをの実写化する訳ですから、正直言って不安でした。春には主演の草剛くん事件を起こして逮捕されてしまい、場合によってはお蔵入りか公開延期になってしまう可能性もあって、一層不安でしたねェ・・・。
『BALLAD 名もなき恋のうた』ビジュアルver.チラシ
そんな訳で、山崎貴監督ファンとして新作を観られる期待と、作品の出来栄えについての不安が入り混じった気分で地元の劇場で鑑賞した訳ですが、客の入りは座席数全体の1割程度で、かなり拍子抜けでした。

さて、感想なんですが・・・私が書くと、どんな事を書いてもヨイショにしか取られないので(苦笑)、割愛します。ただ、どう見ても原案は観ていないであろう年配の夫婦が「良かったね」と言っていたのが印象的でした。
実写化に批判的な人も、見てから文句を言った方が説得力が増しますよ?(笑)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
スポンサーサイト