FC2ブログ

顔が見えないから気楽?

2009年03月28日 23:01

曇り時々晴れ
mixiの色々なコミュニティ(コミュ)に参加していると、必ずあるといってもいいトピック(トピ)が質問トピの類です。
参加コミュはもちろん、参加してなくとも興味があるコミュを覗いたりすると、唖然とするのが質問の「質」「量」ですね。
あるシアトル系コーヒーコミュ(バレバレですな・笑)などはFAQ(Frequently Asked Questions:頻繁に尋ねられる質問≒よくある質問)を設けているのに、それを読まずに質問していたり、携帯版ならばわずか1ページ前にあった質問&回答がまた質問されていたりする事がザラです・・・これには呆れかえるばかりです。
そんな中、mixiニュース「先生に質問しない生徒 理由は」と云うタイトルの記事がありました。ソース元はORICON STYLEでした。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

CX1購入から1週間・・・

2009年03月20日 22:00

RICOH CX1
曇り時々雨
※この記事の画像はNTT DoCoMo FOMA SO903i搭載のデジカメ(約320万画素CMOS)で撮影しています。
リコー CX1(フロントビュー) ← リコー CX1
リコーCX1購入してから1週間が経ちました。ホントは昨日なんですが(苦笑)。
基本的な部分はCaplio R5(以下、特筆のない限り“R5”)から大きく変わったところはありませんね。R8からアスペクト比(縦横比)1:1(Fineモードのみ、2,592px×2,592px)や3:2(同、3,456px×2,304px)の撮影モードが加わった点が大きいでしょうか?
グリップ性はCaplioシリーズのツルンとしたものに比べれば段差があって指も掛かっていいのですが、R8R10の二代に亘って続いた別体ラバーグリップが廃されたのは、やはり残念な部分ですね。
リコー CX1CX1の各種スイッチ類
滑り止めラバーと各種スイッチ類 → 
一見、右に寄り過ぎている感じがする操作スイッチ類ですが、R8R10よりはいいのかな?という感じがします。ADJ.ボタンの左側に滑り止めラバーが貼られていますから・・・R8R10は右手で持った時に親指が引っかかるところがADJ.ボタンしかありませんでしたからね。
でも、もう少し弧を描いた部分の高さがあってもいい気がします。気持ちと手指の大きさの問題かも知れませんが、ADJ.ボタンに指が引っ掛かってしまい、誤ってフラッシュを焚いてしまいましたからね。店内の雰囲気を壊したりするマナー違反を犯しかねません・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

お バ カ さ ん ♪

2009年03月19日 21:00

晴れ(一時曇り)
相変わらずスパムコメントが付くんですが、mixiの参加コミュニティでも類似の投稿があったので(当然ですが、速攻で削除済み)晒してみます。
家出しました…
昨日、両親とけんかして家をでました。小さい頃から、頻繁に父に暴力をふるわれるのですがそれを母も止められず、結局逃げるように家を出てしまったのですが今、どこにもあてがなく困っています。親戚の所は連れ戻されそうで怖くていけません。どなたか、一晩だけでも泊めていただけませんか?お礼は必ずします。私のアドレスは u_u.s-yui.o.-@docomo.ne.jpです。今ネットカフェなのですがもうすぐ時間切れで出ないといけませんので、直接メールください。よろしくお願いします。あとできたら最寄駅と年と名前を教えてください
ゆい | URL | 2009/03/17 07:32 [編集]
ホストのIPアドレスはntoska422161.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jpでした。しかしまあ・・・私のコメント欄は承認制だというのに、ご苦労なことですねェ。当然ながら承認せずIP拒否の上削除してますが。
こういうスパム投稿ってスポーツ新聞などの、所謂三行広告で集めたやつらに投稿させているんでしょうが、このテの業者の経営者はコメント承認制Blogに投稿したバカの投稿回数はカウントしない方がいいですよ(笑)。そんなバカに1円でも支払うの、勿体無いでしょ?(爆笑)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

Tokyo Tower

2009年03月17日 23:00

RICOH CX1、RICOH GX8
晴れ
東京タワー(麻布側から) ← お馴染みのアングル(笑)
天気がいいので、CX1の実写テストも兼ねて東京タワー(日本電波塔)に行って来ました。Caplio GX8(以下、特筆のない限り“GX8”)フード&アダプター HA-1と、35mmフィルム換算で22mm相当の画が撮れるワイドコンバーションレンズ DW-4を取り付けてありましたが、あまり使っていません(苦笑)。他にCX1にも使えるケーブルスイッチ CA-1、以前紹介したUltoraPod IIというミニ三脚も持って行きました。
まずは麻布側からお馴染みのアングルで撮影。流石にCX1の35mmフィルム換算28mm相当の広角端でも、基部までは収め切れませんでしたね。
東京タワー(愛宕側より)
愛宕側から → 
ブラブラと撮影ポイントを変えつつ、愛宕側まで来ました。こちら側の大展望台1階にはルックダウンウィンドウがあり、地上145mから足下を見下ろす事が出来るんですよね。
※画像をクリックすると1,280×960pxの画像が表示されます。
ルックダウンウィンドウが確認出来ますョ。

ふと観光客の列を見ていたら「久し振りに展望台に上ってみよう」という衝動に駆られ、フラフラとチケット売り場へ向かってしまいました(苦笑)。大展望台の入場料金820円を支払い、地上150mに上るエレベーター乗り場へ向かいました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

CX1、購入。

2009年03月13日 23:00

RICOH CX1、RICOH Caplio R5、RICOH Caplio GX8
曇りのち雨
※この記事の画像はNTT DoCoMo FOMA SO903i搭載のデジカメ(約320万画素CMOS)で撮影しています。
リコー CX1の外箱 ← リコー CX1の外箱
先日書いた「リコー CX1」で悩んでいましたが・・・今日は朝イチでヨドバシAkibaに行って、CX1を買って来ちゃいました(苦笑)。色はオーソドックス(ありきたり?無難?・汗)にブラックです。CX1の箱はCaplio GX8(以下、特筆のない限り“GX8”)Caplio R5(同“R5”)に比べると、リサイクルを考えてか黒く印刷されていません。
CX1の他に、ソフトケースSC-90(ブラック)“RICOH”の文字が刺繍されているネックストラップST-2、予備のDB-70、それに4GBのSDHCメモリーカードを購入しました。
CX1と同梱付属品
CX1と同梱の付属品 → 
CX1本体と、同梱されている付属品を並べてみました。
CX1の右にあるのがソフト関係のCD-ROM、下左からハンドストラップ、色は黒です。R5はどの色を買ってもグレーだったので、CX1は黒だけなんでしょうね。(R5にはGX8の物を使っています)ハンドストラップの右はバッテリーチャージャー BJ7、その下にリチャージブルバッテリー DB-70です。リチャージブルバッテリーバッテリーチャージャーは、CX1の他にR10R8Caplio R7、それにCaplio R6と共通です。
更に右はカメラ側がmini BタイプのUSBケーブル、TVに接続して撮影した画像や動画を見るためのAVケーブルとなっています。 TVで見る場合はACアダプター AC-4gがあった方がいいでしょうね・・・まあ、PCへ画像を転送する時もあった方がいいんですが。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

Strawberry & Cream Frappuccino!

2009年03月11日 20:00

曇り時々晴れ(一時雨)
スターバックス(STARBUCKS:スタバ)の春のプロモーション第2弾が始まりました。プロモドリンクの一つとして、平成18年(2006年)以来、永らく休止だったストロベリークリームフラペチーノ(Strawberry & Cream Frappuccino)が復活した事が、今回のプロモの目玉と言ってもいいでしょうね(笑)。
私はこのビバレッジが大好き♪なんです。
ベースになるのはバニラクリームフラペチーノ(Vanilla Cream Frappuccino)のバニラシロップ抜きですね・・・バニラクリームフラペチーノは、こんな材料で作られています。
バニラシロップ、フラペチーノミックス、氷
バニラシロップはサイズによって量が変わりますね。確かショートが1回、トールは2回、グランデ3回、ベンティ4回とポンピングしたはず。これをカラフェと呼ばれるミキサーで混ぜて透明なプラカップに注ぎ、ホイップクリームをトッピングして供されるビバレッジです。
※フラペチーノミックスは、スタバが独自開発したもので、1種類しかありません。低脂肪、無脂肪、豆乳などへの変更は出来ません。
ストロベリークリームフラペチーノは、バニラシロップの代わりにイチゴの果肉で作られたピューレが入る訳ですが、赤いイチゴのピューレと白いクリームの織り成すマーブル模様がとっても綺麗なんですよね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

リコー CX1

2009年03月09日 23:00

RICOH CX1
曇り
先日書いた通りリコー CX1が発表されたので、型落ちとなるR10の値引き販売を期待して購入しようとヨドバシAkibaにやって来たんですが・・・

売り切れてた。orz

売り切れた3月6日の時点で、ブラウンとシルバーのみだったそうです。

ないモノは仕方がない。
CX1の発売予定は3月13日(金)だそうです。
店頭にはCX1のモックと、置いてあったサンプル画像集でCX1R10の違いを実感・・・CX1ヨドバシAkibaだけでもかなりの予約が入っていて、発売直後の土日を過ぎると品薄か品切れが予想されるとか。
46,800円にポイント10%還元で42,120円・・・SDまたはSDHCカード4GBが2,980円~3,780円。

う゛~ん、悩むなあ。

まだ実機がないので、銀座四丁目交差点に面した三愛ドリームセンター8/9階にあるRING CUBEなら置いてあるとの事、ちょっと足を伸ばしてCX1を弄って来ました。
たぶん、一般人で実機の画像付きプレレビューは最初かも知れません。
※許可を得て撮影しています。
リコー CX1(その1) ← 展示台上のCX1
CX1のボディはR8からの軍艦デザインを踏襲しています。スリムなデジカメを見慣れた人にはごっつく感じる無骨なデザインです。「スマートさは他メーカーに任せるぜ」と我が道を歩む心意気がリコーらしくていいですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]