FC2ブログ

新幹線での自殺って・・・

2008年04月23日 21:58

晴れのち曇り
昨4月22日、走行中の新幹線車内の非常用ドアコックを操作して男性客が飛び降り自殺をする・・・という事件がありました。
事件があったのは浜松~掛川間を230km/hほどの速度で走行中の“のぞみ150号”(700系、編成番号は不明)だそうです。“のぞみ150号”は新大阪発が18時47分、京都、名古屋と定刻通り発車して、次の新横浜には21時4分に到着する予定でした。(東京着は21時23分)
しかし男性は浜松駅を通過後に非常用ドアコックを操作して飛び降りたと見られています。飛び降りたのは浜松駅から東京方面に約7km、天竜川を通過した辺りで、運転士は運転台にあるドアが開いた事を知らせるランプの点灯でブレーキを掛け、浜松駅から約9km東京方面に進んだ地点で停止しました。
停止後に運転士らが確認に向かったところ、3号車の進行方向左側前方のドアが開いていて、他の乗客の目撃情報から、このドアから乗客が飛び降りたとみられました。
通報を受けた静岡県警磐田署で捜索した結果、22時ごろに男性の遺体の一部が発見されましたが、その発見現場も天竜川橋梁上だったそうです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]