FC2ブログ

揺れるSNS最大手

2008年03月06日 22:01

晴れのち曇り
既に多くのWebニュースHP、そしてBlogなどで取り上げられていますが、SNS(Social Networking SiteまたはSocial Networking Service)最大手のmixi(ミクシィ)が揺れています。
新mixi利用規約の第18条 ← 問題の第18条
原因は同社が3月3日に公表した、4月1日から実施される予定の利用規約改定について、第18条の内容に、非常に問題のある条文が書かれていたからなんです・・・以下は問題の新利用規約第18条です。
第18条 日記等の情報の使用許諾等
1 本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
新mixi利用規約の第21条
裁判所命令に従う気はないって事? → 
皆さん第18条ばかりに気をとられていますが、第21条にサクッとかなりトンでもない事も書かれているんですよね。
この事に言及しているmixiユーザーは、まだ少ないようですが・・・以下、その第21条です。
第21条 本利用規約及びその他の利用規約等の有効性
本利用規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。
2 利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。
この条文も、かなりトンでもないと思いませんか?
つまり第18条第21条を要約すると、mixiに日記を書いたり、動画を含めた各種画像をアップしたり、コミュニティに情報を書いたら、mixiに入会した時点で「私が書いたものはmixiの好き勝手に使っていいですよ」って認めた事になる訳です。 そして、「私の書いた事を何でmixiが勝手に使っているの?」と言っても、mixiに入会した時点で各種の情報の著作者人格権を行使しないと認めちゃった事になる訳ですから、mixi調停や裁判などを起こす事が出来ないって事なんですよ。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]