FC2ブログ

ステップズーム(その2)

2008年02月01日 22:01

晴れ時々曇り
ステップズーム28mm相当時 ← 28mm相当(Caplio R5)
普通のデジカメズーム機能では、どうしても広角側(ワイド端)と望遠側(テレ端)ばかりが多用される傾向があるというのは、「ステップズーム」に書いた通りです。メーカーにもよりますが、一般的な認識のコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)は、基本的に3~5倍程度のズーム機能を搭載したものが多いですね。例えば広角側28mm相当から望遠側105mm相当ですと、約4倍(3.75倍)のズームですが、どうしても28mm相当か105mm相当が多用されます。
ステップズーム200mm相当時
200mm相当(Caplio R5) → 
これらの殆どはズーム位置の表示がないため、記念撮影などに多用される広角側と、ちょっと遠くのものを撮りたい時に使う望遠側と言う利用方法が殆どだからなんですよね。
でも、リコー製デジカメにはステップズーム機能というものがあり、これを設定する事によって広角側望遠側の中間の位置をつかみやすくなり、とても便利なんです。何mm相当で撮ったかは記録されませんが、画角などで判断する事が出来ると思います。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]