FC2ブログ

新種の竜脚類と足跡化石

2007年11月01日 22:01

曇りのち雨
今日から11月、今年も残り2ヶ月を切ってしまいました。
去る11月29~30日のニュースになった、新種と見られる竜脚類(Sauropoda)の後肢大腿骨(Femur)ですが、約1億2,000万年前のものと言いますから、地質年代的には前期白亜紀(Early Cretaceous)のアプト期(Aptian:1億2,450万年前~1億1,200万年前)のもののようです。この時期の竜脚類は中国で発見されているマメンチサウルス(Mamenchisaurus )があります。全く新しい新種だったら嬉しいんですが、もしかしたらマメンチサウルス亜種なのかも知れませんね。
昨11月31日には共同通信社の配信で全国の新聞社が伝えていましたが・・・オーストラリアのビクトリア州沿岸部で、約1億1,500万年前の白亜紀当時は「極寒の地」だった、と考えられているオーストラリアに生息していたとみられる大型肉食恐竜(獣脚類:Theropoda)の足跡化石を発見した、と同州ビクトリア博物館からの発表がありました。約1億1,500万年前ですから、地質年代的には福井県の竜脚類とほぼ同じ時期ですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]