FC2ブログ

“Trick or Treat”だけ?

2007年10月31日 22:00

曇り
巷ではハロウィンで盛り上がっていますね。
私が初めてハロウィンという行事を知ったのは、小学6年~中学時代に英語の勉強も兼ねて読んでいた“Peanuts”(スヌーピーの漫画)でしたから、かれこれ30年くらいになります。もちろん「英語の勉強」というのは口実ですけど。(爆)

日本で一般的に知られるようになったのは、やはり『E.T. The Extra Terrestrial』(昭和57年/1982年12月4日公開)からでしょうね・・・でも、実際に行事として認知されてきたのは、ここ十年くらいの間だと思っています。平成4年(1992年)10月17日に米・ルイジアナ州のバトンルージュで起きた日本人留学生射殺事件(服部剛丈くん射殺事件)もハロウィンが知られるようになった一因だと言うのも悲しい事ですが・・・。

でも、日本ではハロウィンの由来を知っている人って、あまり多くはないんじゃないでしょうか?「諸聖人の日」(万聖節)という、日本の盂蘭盆に似た行事の前夜祭がハロウィンですから、本当は11月1日こそ大切な日なんですよね。もっともクリスマス(聖誕祭)よりクリスマス・イブに盛り上がるお国柄ですから、仕方がないのかも知れませんが。A^ω^;)

もっとも、私がハロウィンについてより詳しく調べたのは2年ほど前で、それまでは「ああ、ハロウィンの時期なんだね~」で済んじゃってましたから、あまり偉そうな事は言えません(苦笑)。
「続きを読む」はテレビアニメ「もやしもん」に関して、少々・・・長いです(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]