FC2ブログ

ソロモン/サンタクルーズ地震津波

2013年02月06日 23:01

霙時々雪(のち雨)
 ← 津波注意報
   (気象庁発表)

気象庁の発表した大雪の予報で首都圏のJRが早々に間引き運転を発表して混乱が続いていた2月6日の10時12分頃(現地時間6日12時12分頃、UTC +11)、南太平洋サンタクルーズ諸島近海を震源とする、マグニチュード(Magnitude)8.0巨大地震が発生しました。

米太平洋津波警報センター(PTWC=Pacific Tsunami Warning Center)では、ソロモン諸島バヌアツナウルニューカレドニアツバルなど周辺の南太平洋の島々に津波警報を発令、これに伴い、気象庁は14時41分、太平洋沿岸各地に津波注意報を発表しました。

米地質調査所(USGS=United States Geological Survey)の発表によると、震源は以下の通りです。
震源地:ソロモン諸島沖・サンタクルーズ諸島近海
(S:10.9 / E:165.1)
深さ:約29km(28.7km)
規模(Magnitude):8.0
最大震度:--
最大震度が不明なのは、気象庁震度階級がないからです。
■M8.0 - 76km W of Lata, Solomon Islands|USGS
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000f1s0
#summary

■Message pacific.TSUPAC.2013.02.06.0118|PTWC
http://ptwc.weather.gov/ptwc/?region=1&id=pacific.TSUPAC.201
3.02.06.0118
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

芝公園の桜

2011年04月08日 23:29

曇りのち時々雨
天気はあまりよくありませんが、所用で港区愛宕や芝公園に行ったので、今を盛りと咲き誇る、サクラ(ソメイヨシノ)を撮って来ました。
サクラと東京タワー
↑ サクラと東京タワー (CX1)
サクラ越しに見る東京タワーです。
ここは愛宕グリーンヒルズMORIタワーのそばの交差点に架かる歩道橋で、御成門小学校から南南西の芝公園三丁目交差点に続く桜並木の北北東側になります。歩道橋の上なので、サクラの樹上の枝が間近に撮影出来ます。
東京タワーは約1ヶ月前の平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による震度5弱の振幅の大きな揺れで、尖塔部分のスーパーターンアンテナが途中で曲がったまま。
でも、こちらの東北東側から見ると、ほぼ曲がった方向になるので、あまり目立ちませんでした。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

何だろう?

2010年05月16日 23:59

曇り時々晴れ
twitterで、月齢2.5の傍に金星が輝いているとのつぶやきが。
ケーブルスイッチ CA-1を取り付けたCX1三脚を持ち出し、近くの駐車場へ。
しかし雲が多く、低い位置にある金星は残念ながら拝む事は出来ませんでした。
この辺りは「光害」の影響で明るい星しか見えないのですが、南のかなり高い位置に、微かに光る星を見付けました。
1Mで撮影した天体
CX1オートリサイズズームを使って、1M(35mm換算200mm相当×2.7倍、540mm相当)で撮影。画像のサイズは1,280×960pxになります。
VGAで撮影した天体
同じく、CX1オートリサイズズームの最大ズームであるVGA(35mm換算200mm相当×5.5倍、1,080mm相当)で撮影。画像のサイズは640×480pxです。
こうして表示サイズを400×300pxにして並べてみると、あまり変わらないですね(苦笑)。
う~ん、この星は土星なのかな?

対比用にCaplio R5でも撮影を試みましたが、ノイズが非道くてダメでした・・・久々のCaplio R5でしたが、何だか以前よりノイズが多く感じるのは、気の所為ですかねェ?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

セイヨウミツバチ

2009年10月01日 22:59

晴れのち曇り
曇り空で時折雨がパラついていた9月30日。
とある病院の敷地内にあるベンチ脇の植え込みにある花で、せっせと蜜集めに勤しむセイヨウミツバチたちがいました。
どれにしようかな? 夢中です。 移動中
 ↑ 追うのに一苦労でした。(CX1)
ご存知の通りセイヨウミツバチを始めとするミツバチの仲間は高速で花から花へ移動します。CX1連写モードで追いかけますが、オートフォーカス用の赤外線を感知するのか、すぐに逃げてしまいます。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

花も色々あるけれど

2009年07月21日 23:00

曇り(一時雨)
昨日に続いて植物の花について・・・
下の画像は6月18日Audi R8が停めてあった潮風公園駐車場で咲いていたアジサイ(紫陽花)です。
CX1で撮ったアジサイ Caplio GX8で撮ったアジサイ
アジサイ。左がCX1で撮影したもの、右はCaplio GX8+DW-4で撮影。
キャプションに書いた通り、左がCX1で撮影。右がCaplio GX8フードアンドアダプター HA-1アダプターを介してワイドコンバージョンレンズ DW-4を取り付けて撮影しています。
花や葉の発色が違うのは、EV値が+0.3と±0.0ステップの違いだけじゃないんだろうなあ・・・葉はCX1で花はCaplio GX8の方が実際のアジサイに近い発色ですね。
八重咲きのシャクヤク? ← サンゴジュ?
   (CX1)

こちらは昨日ユリがあった花壇に植えられていた樹の花。ちょっとビワに似た肉厚の葉を茂らせた樹についていた花なので、たぶんサンゴジュ(珊瑚樹)の花だと思うんですが・・・実際のところ、どうなんだろう?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

花、あれこれ

2009年07月20日 23:00

曇り
ここ暫くはガンダム鉄道のネタばかり続けていたので、たまには植物の記事も・・・。A^ω^;)
八重咲きのシャクヤク? ← 八重咲きのシャクヤク?
   (CX1)

自慢じゃありませんが、植物の園芸品種って苦手です。原種とは似ても似つかない形態に変化している場合があったりするからなんですよね。
例えば左の花。八重咲きシャクヤク(芍薬)のような花をつけた低木(1~1.2mくらい)なのですが・・・6月下旬には咲いていましたが、シャクヤクの開花時期は5月中旬だったはずですよねェ?
シャクヤクかな? シャクヤクっぽいのですが?
ムクゲ?
ムクゲでしょうか? → 
(CX1)   
こちらの花は、たぶんムクゲ(木槿)でしょうね。フヨウ(芙蓉)やハイビスカスも同じアオイ科なので、花が似ています。もっともフヨウは、もっと大きい花を咲かせるし、雌蕊が真っ直ぐではなく上に向かってカールしてますけど。
ムクゲハイビスカスの花は大きさなどが似ていますが、後で図鑑などで調べたところ、ハイビスカスの方が花弁(花びら)の肉厚があって、逆光でも花弁が透けないんだそうです・・・案外違う点が多いんですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

飛行機雲

2009年02月06日 21:00

晴れ
20090208023607← 伸びる飛行機雲
所用で出掛けた先の建物から出ると、青空にくっきりとした一筋の飛行機雲が伸びていました。
撮影している間もどんどん伸びています・・・何だか感無量で、ちょっと目が潤んじゃいましたよ。

さて、飛行機雲がどうして発生するのか・・・原理は「続きを読む」にて(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

特別展「菌類のふしぎ ~きのことカビと仲間たち~」を見る。

2008年12月05日 22:33

曇り(一時雨)
「菌類のふしぎ」の看板 ← 門の前にある看板
今日は国立科学博物館(かはく)で開催中の特別展「菌類のふしぎ ~きのことカビと仲間たち~」に行って来ました。
様々な菌類の標本などを見学するのはもちろん、「もやしもん」の作者石川雅之さんのらくがきのチェックも楽しみのひとつです。
※本来は「落書き」ですが、敢えて「らくがき」で統一しています。
特別展専用門を入ってD51 231号機の先にあるチケット売り場で当日入場券を購入し、先ずは地球館中2階にあるレストラン“RESTAURANT MOUSEION”(ムーセイオン)で腹ごしらえする事にしました。何しろかはく内ではアメガムを含む、一切の飲食は禁止です・・・しかも特別展は再入場出来ませんしね。
※常設展は再入場出来ます。
常設展を見下ろせる“MOUSEION”の館内側の窓
“MOUSEION”の館内側の窓 → 
“MOUSEION”の館内側の窓からは、常設展の[地球の多様な生き物たち] -みんな、かかわりあって生きている-が見下ろせます。天井から吊るされたクジラ類の骨格標本が目に入りますが、やはり海中で生活する事に特化した動物だけに、非常に洗練された美しさを感じてしまいますね。
さて、私は1日100食限定(!)のオムハヤシ(700円)とクリームスープ(300円)、食後にアイスコーヒー(ホット/アイスとも330円)をオーダーする事にしました・・・「限定」って言葉に弱いのはオタクの性でしょうか?(苦笑)
オムハヤシとクリームスープ ← オムハヤシとクリームスープ
展示されているクジラ類の骨格標本に見入っているとオムハヤシクリームスープが運ばれて来ました。ファミレスと同じか、不味いんだろうと思っていたら、卵はかなりフンワリ、トロトロとしていて、かけてあるデミグラスソースもしっかりした味でした。流石は「上野精養軒」直営のレストラン、いい意味で期待を裏切られました。ただ、クリームスープが人肌よりちょっと温かい程度なのと、安っぽいカップなのが・・・アイスコーヒーの味も香りもイマイチでしたねェ。
さて、これで「菌類のふしぎ」の見学準備が出来ました(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

ラベンダー

2008年04月10日 22:00

ラベンダー01 ← 倒れている?
先日、都内の公園の花壇で見かけたラベンダーです。
ラベンダーというと、筒井康隆さんのジュブナイル小説「時をかける少女」を思い出しちゃいますね(笑)。
先年劇場公開されたアニメ版『時をかける少女』では、小説や映画版「時をかける少女」の主人公・芳山和子はアニメ版の主人公・紺野真琴のおばさんという事になってましたっけ・・・20年後の話だから、芳山和子も35~36歳かあ。
ラベンダー02
まだ咲きかけですね。 → 
あとは北海道・富良野地方のラベンダー畑が有名ですね。
ラベンダーシソの仲間(シソ科)ですが、こうして合弁(何枚かの花弁だったものが1つになっている事。シソ科は5枚)を付けている姿を見ると、ナルホドと納得しますよね。因みに「春の七草」の一つホトケノザサルビアシソの仲間です。おせち料理の黒豆の中に入っている、赤い色をしたチョロギ(食用にするのは塊茎部分)も、実はシソの仲間です。
ところで、この公園のラベンダー、何故か直立しているものが少なく、ねじ曲がったような感じのものがほとんどでした・・・何ででしょうね?イタズラでもされたのかな?と思うくらいでしたよ。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

サクラサク

2008年03月23日 22:00

晴れのち曇り
ソメイヨシノ(2007/04/07撮影) ← 満開のソメイヨシノ(昨年撮影)
昨日は東京、静岡、熊本で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出されましたね。東京の場合、平年より6日早くて、昨年より2日遅かったそうです。これでいよいよ春本番と言ったところでしょうか?
でも、明日の予報は早速雨(雨のち晴れ)ですね・・・「春に三日の晴れなし」という諺がありますし、以前書いた「花冷え」(『寒の戻り』とも)がありますから、暖かくなって来たとはいえ、まだまだ油断出来ません。ポカポカ陽気に誘われて外出しても、急に冷え込む場合もあるので、花見には薄手の上着を1枚持っていたほうが安心だと思います。
気の早い人は2~3分咲きの桜でも花見をするようですが、まさか昨日早々に花見をした人は・・・いるかな?A^ω^;)
私は桜の花見と言ったら5分咲き以上ですねェ(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。