FC2ブログ

Happy Birthday der GAMERA!!

2012年11月27日 21:27

晴れのち時々曇り
大怪獣ガメラ001 ← ガメラ、北極で復活!
「アトランティスの火喰い亀」ことガメラがスクリーンに登場して、今日で47年。
そう、今日はガメラの誕生日なんです。

残念ながらGoogleスペシャル・ロゴではありませんが(苦笑)。
ガメラ生誕50周年の時は、是非とも取り上げて欲しいですね・・・って、ムリかな?A^ω^;)

ガメラと云う怪獣は、昭和40年(1965年)の『大怪獣ガメラ』からスタートしました。
所謂「昭和ガメラシリーズ」と呼ばれるシリーズは、シリーズ3作目の『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』(昭和42年/1967年)から、明確に「子供の味方であるガメラと、様々な武器を持つ敵怪獣との格闘」が打ち出されて好評を博します。シリーズ4作目の『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』(昭和43年/1968年)からは「ガメラマーチ」が入るようになり、人気は高まりました。そして昭和46年(1971年)の『ガメラ対深海怪獣ジグラ』まで、全部で7作品が製作されました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

映画『はやぶさ/HAYABUSA』を観に行く。

2011年10月01日 23:55

曇り
今日は映画ファーストデーの土曜日。
今日から公開が始まった『はやぶさ/HAYABUSA』を観て来ました。

実は昨年6月、日本中を感動させた小惑星探査機“はやぶさ”と、はやぶさプロジェクトチームの7年間の物語を題材にした映画は3本製作されています。

今回の『はやぶさ/HAYABUSA』は20世紀フォックス製作、東宝配給の作品。
1本は来年(2012年)2月11日公開予定の『はやぶさ 遥かなる帰還』で、こちらは東映の製作・配給です。
もう1本は3D作品となる松竹の製作・配給による『おかえり、はやぶさ』です。
(角川映画作品『はやぶさ HAYABUSA BACK TO EARTH』はドキュメンタリーなので除外)

『はやぶさ/HAYABUSA』の主演は竹内結子さん。
脇を固めるのは西田敏行さん、高嶋政宏さん、佐野史郎さん、山本耕史くん、鶴見辰吾さん。
筧利夫さん、市川実和子さん、甲本雅裕さん、マギーさん、正名僕蔵さん、六角慎司さん、高橋長英さん、生頼勝久さんほか。
監督は堤幸彦さんです。

竹内さん演じる水沢恵の目を通して“はやぶさ”と、宇宙科学研究所(現・宇宙航空研究開発機構:JAXA=Japan Aerospace eXploration Agency)のはやぶさプロジェクトチームのドラマを見る・・・と云う形の作品ですね。

以下はネタバレになるので、ドラッグしないで下さいね。
また、携帯電話からの閲覧にはご注意下さい。

やっぱり“はやぶさ”のカプセル放出と、最後の地球撮影、そして大気圏再突入で燃え尽きて行くシーンは、既に歴史の一部となって分かっていても涙があふれちゃいますよ・・・・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

15mヤマト、最終日

2010年12月04日 23:45

晴れ
ヤマトの俯瞰 ← 15mヤマト
   (CX1)

今日は『SPACE BATTLESHIPヤマト』関連のイベントとして、TBS前の赤坂サカスに展示されている15mヤマトの展示最終日。
という事で、夕方からノコノコと出掛けて来ましたよ。((((((´_ゝ`)ノ
本当は明るいうちに出掛けて、細部の撮影をするつもりだったんですがTwitter(ついっぷる)でつぶやきながら、家事・雑用をこなしていたら、家を出たのが16時近かったという大マヌケ・・・いくら最寄り駅から東京メトロ・千代田線赤坂駅まで1本で行けるとは云え、ノンビリし過ぎでしたorz
しかも、赤坂サカスに着いたのが、「波動砲レーザーショー」の1回目(17時~)が終わった直後という・・・。(´・ω・`)

今回の動画はCX1ではなく、借りたCaplio R5で撮影しています。CX1連写モードの為に三脚固定、Caplio R5は手持ちで動画撮影という布陣です。(←大袈裟)
しかし、思ったよりも動画が暗くなっちゃいました・・・最終日だって云うのに残念です。
スポットライトが強過ぎて、逆光と同じような条件になっちゃったんだと思いますね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

『ヤマト』初日

2010年12月01日 23:55

晴れ
※お断り:この記事の画像は、改めてCX1で撮影した画像に差し替える予定です。
初日舞台挨拶が観られなくても、山崎貴監督作品は初日に観る!
・・・ってな訳で、TOHOシネマズ日劇のスクリーン1で8時35分の回と11時35分の回の『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観て来ましたよ。(*´ω`)ノ

有楽町センタービル(マリオン)の大時計と『ヤマト』の看板。
昨夜は交換風景を撮影しようとも考えましたが、自重しました(苦笑)。
ファーストディの当日券を買い求める人たち。
まあ、12月1日前売券でも、同じ料金なんですけどね。
初回であり、平日でもあるので、思ったほど列が伸びないなーと思っていたんですが・・・
スクリーン1のある11階に上がったら、こっちには結構入場待ちの列がありました。
会場時間になって入場したんですが、ノンビリ構えてパンフレットやグッズ購入を考えていたら、予告篇が始まってしまい、1回目の入りの状態を撮る事が出来ませんでした・・・でも、5割ちょっとは入っていたと思います。舞台挨拶のない、朝早い時間帯にしてはまあまあなんじゃないでしょうか?

本篇の上映開始からは、もうねェ・・・おっと。(汗)

上映終了後は、グッズを買う為に慌てて銀行探しです(苦笑)。
2回目・11時35分の予告篇開始前の入りは、こんな感じでした。
やっぱり前から5列くらいは空席ですね・・・でも、ところどころ空いていた席も、本篇開始の頃までにはほぼ埋まっていたので、9割はいっていたと思われます。

2回目が終わって外に出ると、羨まし・・・いえいえ、何でもないですよ?
初日舞台挨拶のある14時45分の回の入場待ちの人たちでごった返していました。

1回目は所謂「ヤマト世代」の男性が多く、2回目は適度に年齢層がバラバラでしたが、この回はほぼ30代後半以上の女性ばかりが目立ちます。
中には「え?」と思うくらい若作りしたオバさんも・・・。(´・ω・`)
みんな『ヤマト』より木村くん目当てのオーラが凄かったっス。

朝はカロリーメイト(フルーツ味)だけ、流石に空腹だったので、有楽町ビルヂングのマクドで昼食。いくつかの席で、同じ11時35分の回を観たと思われる男性数組が『ヤマト』を熱く語り合ってました・・・やっぱり同世代の人と観た方がいいよなあ。
今回は一人でしたが、次はそうしようと思いました。
昼食を終えて、日比谷の街を少々散歩してから日劇に戻ってみると・・・
初日舞台挨拶を取材する報道陣が入場待ちしてました。
いつもの舞台挨拶の時は、ロビー側のドアガラス全面にポスターを貼って目隠ししてるんですが、今回は何故か南側(晴海通り側)の窓に・・・「まさかそっちから?外だよ?」と思いつつ、少々ウロウロしていたら、場内から歓声が。
舞台挨拶が始まったようです。

いいなーと思いつつ、日劇を後にしました。(ぁ

以下はネタバレです。観ていない方は[続きを読む]をクリックする事はご遠慮下さい。
ご覧になる場合は自己責任でお願いします。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

波動砲レーザーショー ~ サカスの15mヤマト ~

2010年11月26日 23:00

曇り(一時晴れ)
赤坂サカスに展示されている15mヤマト
細部のアップという予定を変更して、CX1で撮った「波動砲レーザーショー」です。
CX1で撮ったので、アスペクト比は最近Youtubeで多くなっている16:9のHDではなく、4:3です。
暗記しちゃってる(苦笑)発射シークエンスを全部撮ると、アップロード容量を超えそうだったので、途中から1分少々になってます。

画面左下にちらちら映り込んでるカップルの男性の頭も邪魔でしたが、それより後ろの女性の方が五月蝿かったっス・・・。(´・ω・`)

あ、そうそう。今日からテンプレX'mas ver.に変えました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

サカスの15mヤマト

2010年11月25日 23:55

曇り(のち雨)
仕事が早く上がれたので、赤坂サカスに展示されている15mヤマトを見て来ました。
ヤマト、発進!
↑ お馴染みのアングル (CX1/トリミング)
『SPACE BATTLESHIPヤマト』でのヤマトの設定は、原作版(=アニメ版)設定265.8mの約2倍、533.6mになっています。
ですから約1/36スケールの大きさって事ですね。
旅立つ艦
↑ ヤマト、発進! (CX1/トリミング)
もうちょっと土砂が低ければ良かったんですが、ヤマトが飛び立つシーン風に後方から撮ってみました。
各部のアップなどは、また改めて。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

44歳

2009年11月27日 23:00

晴れ時々曇り
大怪獣ガメラ001 ← ガメラ、北極で復活!
「アトランティスの火喰い亀」ことガメラがスクリーンに登場して、今日で44年。
そう、今日はガメラの誕生日なんです。
残念ながらGoogleはスペシャル・ロゴではありませんが(苦笑)、来年は取り上げて欲しいですね・・・って、ムリかな?A^ω^;)
『大怪獣ガメラ』オープニング風(大映スコープタイプ)
↑ 『大怪獣ガメラ』大映スコープオープニング風
しかし、ガメラの44年間には、先輩格のゴジラとはまた違った紆余曲折がありました・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

BALLAD 名もなき恋のうた

2009年09月05日 23:50

晴れ(一時曇り)
『BALLAD 名もなき恋のうた』しんのすけver.チラシ
今日は『BALLAD 名もなき恋のうた』を観て来ました。
私はとある縁から山崎貴監督と知り合い、応援のHPも作っていますが、『BALLAD 名もなき恋のうた』は、足掛け10年の山崎貴監督ファンとして初めて初日舞台挨拶が観られなかった、ある意味記念すべき作品になってしまいましたよorz
初日舞台挨拶付き前売り券の争奪戦で討ち死にしちゃったんです。主演がSMAP草剛くんだし、相手役が“ガッキー”こと新垣結衣さんですから、厳しい戦いになるのは予想していたんですけどね。
しかし売り切れ直後からヤフオクで売られているって・・・おのれ、転売ヤーめ!

『BALLAD~』は、名作の誉れも高い『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(平成14年/2002年4月20日公開)を原案とした実写映画だけに、早くから注目が集まり、ネット上では賛否両論が渦巻いていました・・・どちらかというと実写化については否定的な批判する意見が多かったですね。
今回は期待はあるものの、あの独特の雰囲気を持つアニメをの実写化する訳ですから、正直言って不安でした。春には主演の草剛くん事件を起こして逮捕されてしまい、場合によってはお蔵入りか公開延期になってしまう可能性もあって、一層不安でしたねェ・・・。
『BALLAD 名もなき恋のうた』ビジュアルver.チラシ
そんな訳で、山崎貴監督ファンとして新作を観られる期待と、作品の出来栄えについての不安が入り混じった気分で地元の劇場で鑑賞した訳ですが、客の入りは座席数全体の1割程度で、かなり拍子抜けでした。

さて、感想なんですが・・・私が書くと、どんな事を書いてもヨイショにしか取られないので(苦笑)、割愛します。ただ、どう見ても原案は観ていないであろう年配の夫婦が「良かったね」と言っていたのが印象的でした。
実写化に批判的な人も、見てから文句を言った方が説得力が増しますよ?(笑)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

没後10年 黒澤明特集

2008年04月27日 21:59

曇り時々晴れ
NHKではBS2で1年間「没後10年 黒澤明特集」と銘打って、全30作品を放送します。
既に4月5日に『羅生門』(昭和25年/1950年8月26日公開)、4月19日には『用心棒』(昭和36年/1961年4月25日公開)が放送されていますが、今後の放送予定をご紹介したいと思います。なお、放送予定の日時が変更になる場合もありますので、当日の番組表やNHKのHPなどでご確認下さいね・・・先ずは5月放送分の8作品からです。
5月
  • 3日(土)『椿三十郎』(昭和37年/1962年月日公開)
  • 5日(月)『野良犬』(昭和24年/1949年月日公開)21時~
  • 6日(火)『姿三四郎』(昭和18年/1943年3月25日公開)21時15分~
  • 7日(水)『續姿三四郎』(昭和20年/1945年5月3日公開)21時15分~
  • 8日(木)『一番美しく』(昭和19年/1944年4月13日公開日)21時15分~
  • 9日(金)『虎の尾を踏む男たち』(昭和27年/1952年2月24日公開、完成は昭和20年)21時15分~
  • 10日(土)『わが青春に悔いなし』(昭和21年/1946年10月29日公開)21時~
  • 24日(土)『素晴らしき日曜日』(昭和22年/1947年6月25日公開)21時~
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

本日、初日!

2008年04月26日 22:00

曇りのち雨
STRAIGHT TO HEAVEN ~天国へまっしぐら~ ← ポスター
今日(4月26日)から、『STRAIGHT TO HEAVEN ~天国へまっしぐら~』が東京都世田谷区北沢のシネマアートン下北沢でレイトショー公開(20時30分~)されました。
この映画は脚本家であり、映画監督の柏原寛司さんがメガホンを執った作品です。公開期間は今日から5月9日までの2週間です。
もしかしたら劇場で柏原寛司さんに会える・・・かも?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。