FC2ブログ

魔女で聖女は最強 !?

2008年11月07日 22:00

曇りのち晴(一時雨)
good!アフタヌーン表紙 ← ローアングラー(笑)。
今日は講談社の月刊誌「月刊アフタヌーン」から「good!アフタヌーン」が新創刊される日。
いそいそと書店で購入しました。

実は創刊号以来買い続けて来た「月刊アフタヌーン」ですが、ここ数年は時々しか買っていません。読む漫画が少なくなった事と、読む漫画と雑誌の価格との比率が見合わなくなったためです。「蟲師」(終わっちゃいましたね)と「もっけ」「ヒストリエ」それに「るくるく」くらいしか読まないし・・・マンネリ化しちゃった「ああっ女神さまっ」は読む気がしません。作者の藤島康介さんには悪いですが。

過去にも「月刊アフタヌーン」「アフタヌーン シーズン増刊」(休刊)を刊行していましたが、「good!アフタヌーン」はそれ以来の増刊という事になりますね。
雑誌の体裁としては少年誌などと同様の電話帳タイプでした。「月刊アフタヌーン」の創刊号のような中綴じ雑誌を想像していたので、ちょっと驚きましたよ。
さて、「good!アフタヌーン」 初号には「もやしもん」石川雅之さん「純潔のマリア」が連載される事が目玉となっていますが、初号には主人公のマリアのフィギュアが付録となっています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]

「海軍めしたき物語」

2008年03月30日 21:59

タイトルの「海軍めしたき物語」と、その続編「海軍めしたき総決算」は、かつて新潮社から出版されていた名作です。旧海軍の一水兵だった、著者の高橋孟さん(本名:祀三)の視点から描かれたノンフィクションのエッセイと言えばいいんでしょうかね?
海軍めしたき物語(カバー) ← 「海軍めしたき物語」
この2冊は神戸新聞社で時評漫画を描いていた高橋さん自身の挿画の量も多く、とても読みやすく、当時の状況なども理解しやすいものになっています。
「海軍めしたき物語」では、郷里の徳島から東京に出て製図工として働いていた高橋さんが東京駅で見掛けた海軍主計科兵の姿に憧れて、徴兵検査で第二志望を海軍主計科にします(第一志望は機関科)。
第二志望が通り、佐世保海兵団(佐世保鎮守府)に入団したんですが、そこで初めて知った事実が“めしたき兵”に徴用された、という事実でした。
その後高橋さんは戦艦「霧島」に乗って“めしたき兵”として大きな飯しゃもじ(ボートのオール並み)を振るう“海軍兵”となったのですが、この飯しゃもじが罰直の尻打ち道具でもあったそうで・・・「霧島」は機動部隊の戦艦でしたから、高橋さんハワイ奇襲作戦ミッドウェイ海戦に参加していた訳ですが、下甲板の烹炊所で働く高橋さんたちにカッコイイ場面は全くなかったそうです。その後高橋さんは転勤で呉の潜水学校(潜水艦の乗員の学校)、東京の海軍経理学校に入校、更にフィリピン周辺の沿岸警備をしていた砲艦「武昌丸」に転属になります。そして「武昌丸」が米潜水艦の魚雷攻撃で沈んで南シナ海を漂流中にフカに脚の一部を喰われ、ベトナム(当時はフランス領で非交戦国)のサイゴンにあった海軍病院に入院するまでを綴ってあります。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

「特定電子メール送信適正化法」改正案

2008年03月11日 22:00

晴れ時々曇り
最近は本当にスパムメールが多くて困りますね。
Blogの場合は誘導先URLの付いたスパムコメントスパムトラックバックですね・・・私のBlogの場合、最近では過去の記事にコッソリ(笑)とスパムコメントを付けているケースが多いです。しかもIP/ホスト“osaka”が付いている場合が多く、続いて“tokyo”でしょうか・・・大阪の方がこのテの業者が多いんでしょうかね?
さらに困った事に、IP/ホストには大手である“odn”“nttpc”が絡んでいる事です。「金さえ支払っていればいい」という「必要悪」的な考え方じゃなく、企業としてこうした業者を排除する自浄努力も必要なんじゃないの?と思わざるを得ませんね。
国会では総務省がまとめた改正迷惑メール防止法案(『特定電子メール送信適正化法』改正案)が審議される予定ですが、スパムメールだけでなく、こういったスパムコメントスパムトラックバックなど、ネット上の迷惑行為そのものを防止して欲しいものですよ。
しかし一方ではマイコミジャーナルにこんな記事も・・・
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

黄麹菌(Aspergillus oryzae)

2008年03月09日 21:59

晴れのち曇り
去る6日、「もやしもん」6巻限定版 A.オリゼーぬいぐるみ付きを買っちゃいました。
A.オリゼーぬいぐるみ01 ← もやしもん6巻限定版の箱
4巻限定版 菌ストラップ付きは買い逃してしまい、そのため5巻限定版 A.オリゼーストラップ付きはスルーしたのに・・・某所(笑)の日記でネットで知り合った知人が公開していたのを見て、大きさと可愛らしさにヤラレてしまいました・・・「もやしもん」の場合は「かもされました」の方がいいかナ?(笑)
本当は完全予約限定品なのですが、その知人はウッカリ忘れていて、都内に住む女性から、都内の大手書店で予約なしでも買える書店追加発注分を購入してもらい、入手したものです。
A.オリゼーぬいぐるみ02
テープを剥がすと・・・ → 
もう入手は困難だろうと思っていたところ、某所コミックとらのあな 秋葉原1号店にかなり入荷している、という情報で入手する事が出来た次第です。
この日はまだ買っていなかったフロイラインリボルテック惣流・アスカ・ラングレーも購入したり、ボケをかまして1日早くR8を見に行ってしまったり、と色々ありました(苦笑)。JR山手線の池袋駅で人身事故があって、山手線が止まっていたので、久々に振替乗車票も貰いましたっけ。
結局すぐ運転再開になったので、使いませんでしたけど。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

朝日ソノラマへの想い

2007年06月21日 23:23

晴れのち曇り
20時近くになってGoogleガジェットに表示されたニュースに愕然としました。
(株)朝日ソノラマが9月末を以って会社を解散し、債務と出版業務は朝日新聞社が引き継ぐ、というニュースでした。
我々の世代で朝日ソノラマといえばソノシート(ビニールフィルム製のレコード)が付いている怪獣特撮の絵本や特撮雑誌「宇宙船」(平成17年/2005年で休刊)でお馴染みの出版社でしたね。
もちろんファンコレ(ファンタスティックコレクションの略)やソノラマ文庫でも有名でしたね・・・ソノラマ文庫「クラッシャー・ジョウ」(高千穂遥・著)や「吸血鬼ハンターD」(菊地秀行・著)、「ARIEL(エリアル)」(笹本祐一・著)などのシリーズも人気で、一時は入手困難な時期もありました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

「CLAMPノキセキ」全員サービス

2006年01月26日 23:55

晴れ
「CLAMPノキセキ」と言う、漫画家集団CLAMPの作品を毎月紹介する(書籍扱いだけど)雑誌がありました。
毎号、デフォルメされたCLAMPキャラと、モコナ=モドキのチェスピースが付いていました。

全12巻を購入して、各巻に付いている応募券を1巻に付いていた専用台座に貼り、それを官製はがきに貼って、2005年12月31日消印有効で応募すると、振込用紙が送られて来ます。
その用紙で1,000円(+振込み手数料)を振り込むと、チェスピースケースと、「カードキャプターさくら」のケロちゃんとスッピーのチェスピースが、応募者全員に貰えます。

「貰える」って言うより、「買う」んですけどね。(=_=;)
[ 続きを読む ]