FC2ブログ

アイコンボックス特製ストラップ3個セット

2011年01月23日 23:23

晴れ時々曇り
先日の「フードストラップ 7種類セット」で書いた、クリスマスシーズン限定で販売されていたアイコンボックス
そのアイコンボックスに付いていたシャカシャカチキンマクドナルドカー(スノーver.)ゴールデンアーチ(スノーver.)の3種類のフードストラップですが、現在、トクするアプリ「かざすクーポン」で、796:プレミアムロースとコーヒーS(ホットのみ)(300円)か、799:ダブルチーズバーガーセット+フィレオフィッシュセット(1,100円)のいずれかを購入すると、アイコンボックス特製ストラップ3個パックが付いて来るようになってます。
「かざすクーポン」の画面
↑ 「かざすクーポン」の画面 (CX1/斜め補正)
しっかし納得いかないなー。
何の為にアイコンボックスを、とある女性分と2箱買ったんだか・・・まあ、お蔭で1パックを保存用に回せるんですけどね(笑)。
アイコンボックス特製ストラップ3個パック×2
↑ アイコンボックス特製ストラップ3個パックと、取り出した特製ストラップ3個 (CX1)
とある女性も">トクするアプリ「かざすクーポン」を(当然)やっているので、彼女も2セットになって喜んでいます(笑)。

でも、やっぱり・・・
納得いかないぞ!ヽ(`д´#)ノ

なお、マクドナルドPC版のWebサイトクーポンにはアイコンボックス特製ストラップ3個パックが付いて来るクーポンはありません。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

スポンサーサイト



フードストラップ 7種類セット

2011年01月16日 22:59

晴れ
先週の金曜日(1月14日)に、マクドナルドから「フードストラップ 7種類セット」が届きました。
フードストラップ 7種類セット
↑ 「かざして来店スタンプ2」景品のフードストラップ 7種類セット (CX1/斜め補正)
*クリックすると1,450×1,030pxの、ほぼ実物大の画像が展開します。
アイコンチキン ソルト&レモンストラップ ← ソルト&レモンのストラップ
   (mdj携帯版HPより)

厳密に言うと「マクドナルド トクするアプリ事務局」からですけど。(ぉ
この「フードストラップ 7種類セット」は、トクするアプリで昨年7月16日から12月23日までだった「2010かざして来店スタンプ2」で、スタンプ100個を達成した人にもれなく届くもの。
店舗でマックフライポテトLドリンクLLLセットを購入すると貰えた6種類に加えて、アイコンチキン ソルト&レモンが付いて来るうえに、抽選で3人にマックカード半年分(183枚)が当たるとあって、一所懸命スタンプを貯めた人は多いようですね(笑)。

上の画像はリコー製デジタルカメラ(私の場合はCX1)のお家芸、斜め補正で撮影して、余白をトリミングしたものですが、箱は比較的小さいので、自分の影に気を付けて照明を当てて、真上から撮影すれば、似たような画像が撮れますよね(苦笑)。
※当初は1人にマックカード1年分(365枚)でしたが、景品表示法に触れていた為に、半年に変更して当選人数を増やした経緯があります(笑)。
景品表示法(昭和52年告示3号)では、景品類制限額の最高額が100,000円までと定められています。
マックカードは1枚500円のクーポン券ですから、500円×365枚=182,500円となって、82,500円オーバーする訳ですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

バットモービル(ダイキャストタイプ)

2010年09月29日 23:00

曇り
一昨日の記事に書いた通り、現在のところサントリーBOSS SIMPLE STYLEに、コンビニ限定バットマン ビークル コレクション」が付いてます。
ボス シンプルスタイル(2缶タイプ) ← 2缶用
   (CX1)

今回はチョロQのようなデフォルメタイプ(1缶に1個、全10種類)ではなく、ダイキャストタイプ(2缶に1個、全5種類)の中からバットマン(1989年/平成元年公開)のNo.1 BATMOBILEをを紹介します。ダイキャストタイプダイキャスト製ノンスケールモデルになっていて、後輪側にプルバック・システムが内蔵されています。

先日も書いた通り、バットモービルロングノーズの車体にジェットエンジンを搭載した、ハッタリの効いたデザイン。テール部分ノズルから炎を上げて走る姿が好きでしたね。
バットモービル → 
(CX1)     
ダイキャストタイプボディデフォルメタイプとは違い、ほぼ映画に登場するようなプロポーションです。プロポーションと共にダイキャストという材質の関係もあるのでしょう。2缶に1個キャップパッケージに入ってボス シンプルスタイルを2本まとめた状態で取り付けられてます。
亜鉛という材質と、鋳造という工程などの関係上、ダイキャスト製品に細かいディテールを求めるのは、やはり酷ですね。
細かいディテールを求めるのであれば、ロストワックスで作ればいいのですが、税込220円缶コーヒー2本セットオマケではペイ出来ませんね(苦笑)。また、プラスチック製品として作ってもいい訳ですが、手にした時の金属の冷たい感触がありませんし、購買意欲を殺ぐ結果になってしまいます。その点、このダイキャスト製バットモービルはまずまずの出来ではないでしょうか?
バットモービル4面図
バットモービルの4面図 (CX1)
CX1マクロモードで撮影した画像を、4面図風に加工してみました。
デフォルメタイプではプルバック・システムを内蔵する関係で残念だったコックピットからテール部分の一連のフォルムも、比較的細かい部分まで作り込んであるので好感が持てます。
ジェットエンジンタービンも、割り合い細かく抜かれていますし、よい感じです。ただ、こうなるとボディコックピット・ウィンドウの黒のグロス、セミグロス2色、>、ジェットエンジンの銀色の3色だけなのがもったいない感じになって来ますね。もう1セット買って、ヘッドライトテールランプに色をさしたくなってしまいます・・・サントリー、そこを狙ってたりして(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

バットモービル(デフォルメタイプ)

2010年09月27日 23:23

雨(一時曇り)
現在、コンビニ限定サントリーBOSS SIMPLE STYLEバットマン ビークル コレクション」が付いてますね。
ボス シンプルスタイル(1缶タイプ) ← 1缶用
   (CX1)

1缶に1個のものは、チョロQのようなデフォルメタイプで、全10種類あります。2缶に1個のものはダイキャスト製ノンスケールモデルで、全5種類。両方ともプルバック・システムが内蔵されています。
今回はデフォルメタイプの中からバットマン(1989年/平成元年公開)のNo.1 BATMOBILEをを紹介します。
バットモービルロングノーズの車体にジェットエンジンを搭載した、ハッタリの効いたデザインが何とも言えず好きでした(笑)。
バットモービル → 
(CX1)     
デフォルメタイプボディチョロQのような寸詰まりで、先にも書いた通り1缶に1個キャップパッケージに入ってボス シンプルスタイルに取り付けられてます。
やはりデフォルメするのにはセンスが必要だという事がよく判るのですが、単に寸詰まりにすればいいって訳じゃありません。
何処を省き、何処を誇張するかで、受ける印象は大きく異なってきます・・・でもまあ、税込120円缶コーヒーオマケにそこまで求めちゃいけませんが、やはり出来の良し悪しは気になりますよね?そう云う意味で、このバットモービル及第点だと思います。
ただし、ボディサイドはもうちょっとメリハリがあってよかったと思います。フロントフェンダー部の幅を少し広げて、もっと段差を強調して、サイドインテーク部(?)は上下幅を少なくすれば、もっと見栄えがしたんじゃないかな?と思っています。
バットモービル4面図
バットモービルの4面図 (CX1)
CX1マクロモードで撮影した画像を、4面図風に加工してみました。
本来ならテール部は凸状になった部分がノズルに向かって細くなっていくんですが、プルバック・システムを内蔵する関係でストンとカットしたようになって、ノズルだけ突出した感じになっています。
コックピット後部の形状を変えれば、もうちょっとカッコよくなったと思いますね・・・残念。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

タミヤRCカー ミニチュアプルバックカーコレクション

2008年05月08日 21:58

曇り時々晴れ
タミヤRCカー ミニチュアプルバックカーコレクション01 ← 甘かった・・・。(´・ω・`)
今朝未明(1時2分頃)の地震で起きてしまい、ウトウトしかけたら1時45分頃の地震で完全に目が醒めてしまい、寝不足のチョビ之助ですが・・・皆さんは如何でしたか?
4月14日の「ついつい買ってしまうもの・・・」で書いたサントリーの缶コーヒーBOSSタミヤRCカー ミニチュアプルバックカーコレクションですが・・・意外にてこずりました。
タミヤRCカー ミニチュアプルバックカーコレクション02
パッケージの塗装タイプ → 
最初からコンプリートは眼中になく、実際に遊んだ事のある懐かしのホーネットグラスホッパー、そしてマイティフロッグが目当て。すぐに集まると思ったんですが・・・考えが甘かったです。最初に買ったのは上の3種類であっけなく集まったと思ったんですが、ある日サイドのラインがピンクのマイティフロッグを発見。こちらの方が箱のイラストに使われたカラーリングなんですよね。
さらに1~2日後、今度はブラックボディのホーネットを発見、その中に入っていた折込みリーフレットには、白いグラスホッパーが・・・あうう。(´・ω・`)
他にも色違いがありましたが、イラストのカラーリングを集めるべく、白いグラスホッパーを探しちゃいましたョ。こんなんで旧型フォルクスワーゲンを改造したバハバグ(モディファイされて『ブリッツァービートル』として発売されたようですね)が出てたらどうすんだよ!って感じでした。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

ギャオス(バンダイ製ガシャポン)

2008年05月07日 22:01

晴れ
ガシャポン版ギャオス01 ← 青っぽい成型色です。
ガメラ関連商品の再検証&レビューを行っているシリーズですが、今回は(株)バンダイから『ガメラ 大怪獣空中決戦』(平成7年/1995年3月11日公開)の公開前後の期間、「ガシャポン」(カプセルトイ)で販売されていたHG『ガメラ』シリーズからギャオスを取り上げます。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。
このギャオスも、バルゴン同様に今更説明も不要だと思いますが、『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』(昭和42年/1967年3月20日公開)に登場した、ガメラの敵怪獣です。『ガメラ 大怪獣空中決戦』でもデザインが一新されて登場するほどの人気怪獣ですね。先日5月5日にチャンネルNECOでも放送されていました。(その後には『宇宙大怪獣ギララ』と『大巨獣ガッパ』も♪)
ギャオスは音叉のように二股に分かれた脊髄を共鳴させて発射する超音波メスはロングレンジ系の武器にもかかわらず、高い命中精度と切断力を誇り、緒戦ではガメラの右腕にピンポイントで9発命中させ、切断寸前にまで追い込んでいます(DVDで数えました・苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

バルゴン(バンダイ製ガシャポン)

2008年04月25日 22:00

曇り時々晴れ
ガシャポン版バルゴン01 ← 大雑把な印象ですねェ。
ガメラ関連商品の再検証&レビューを行っているシリーズですが、今回は(株)バンダイから『ガメラ 大怪獣空中決戦』(平成7年/1995年3月11日公開)の公開前後の期間、「ガシャポン」(カプセルトイ)で販売されていたHG『ガメラ』シリーズからバルゴンを取り上げます。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。
このバルゴンは今更説明も要らないと思いますが、『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(昭和41年/1966年4月17日公開)に登場した、ガメラの敵怪獣第1号です。ガメラ同様に右前肢(右腕)を挙げているという、ちょっと変わったポージングなんですが・・・ハッキリ言って出来は非常に悪いですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

ついつい買ってしまうもの・・・

2008年04月14日 21:59

雨のち晴れ
・・・というと、やはり清涼飲料水コーヒー飲料紅茶飲料などに付いている食玩でしょうかねェ?
PEPSI NEX × FOX BE@RBRICK ← PEPSI NEX × FOX BE@RBRICK
食玩界で一大ブームを巻き起こした海洋堂「チョコエッグ」(当時)は兎も角として、ドリンクにオンパックされていたら、出来の良し悪しに拘わらず、ついつい買っちゃいますよね・・・まあ、流石に出来がとってもアレなモノは買いませんけど(苦笑)。「三越伊勢丹HD WWF 50% BE@RBRICK」にも書いたPEPSI NEX × FOXBE@RBRICKは揃えちゃいましたし、リプトンPIERRE HERME アクセサリーコレクションも、いつの間にか揃ってました(苦笑)。
PIERRE HERME アクセサリーコレクション
美味しそう♪(食べられません) → 
最近手を出しちゃったのがサントリーBOSSタミヤRCカー ミニチュアプルバックカーコレクションです。コンプリートする気はないんですが、RCカーで持っていた、懐かしいホーネットグラスホッパーマイティフロッグは是非とも欲しいなあと思っています。
そう言えば、一旦生産終了した後で、また生産が行われたらしいですが、知ったのはつい最近の事でした(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

ガメラ(バンダイ製ガシャポン)

2008年04月06日 22:00

晴れ
ガシャポン版昭和ガメラ01 ← 右前肢(腕)を挙げています。
ガメラ関連商品の再検証&レビューを行っているシリーズですが、今回は(株)バンダイから『ガメラ 大怪獣空中決戦』(平成7年/1995年3月11日公開)の公開前後の期間、「ガシャポン」(カプセルトイ)で販売されていたHG『ガメラ』シリーズからガメラ(昭和版)を取り上げます。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。
このガメラは、実際のスーツ(着ぐるみ)よりも『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(昭和41年/1966年4月17日公開)の劇中イメージを参考にしているような印象を受けます。
バルゴン戦ガメラ(バルガメ)で多く見られた四足歩行形態というのも、昭和『ガメラ』シリーズの立体物の中では珍しい方だと思いますし、右前肢(右腕)を挙げているという点では初めてに近いんじゃないでしょうか?
単に私が知らなかっただけかも知れませんが(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
[ 続きを読む ]

邪神イリス幼態(旧イワクラ製)

2008年03月10日 22:00

雨時々曇り
邪神イリス幼態 ← モキュ~!
主にガメラシリーズのソフビや食玩を紹介するシリーズ、オリオン(株)から旧イワクラ(現・キャスト)が食玩として販売していた「ガメラ ガッパ ギララ 特撮大百科ver.1」「邪神イリス幼態」です。
『ガメラIII 邪神<イリス>覚醒』(平成11年/1999年3月6日公開)に登場するギャオス変異体・・・と推測されている、イリス幼体(素体とも)ですが、何故か「幼態」と言う漢字が使われています。フィギュアは触手の先端にある(テンタクランサー)を「ねこ大名 かつおグルメ」(笑)に突き刺して、養分を吸収している姿ですね。
原型担当がどなたかは不明なんですが、実物よりもやや頭部が大きく、首が短めの印象を受けます。背中の貝殻状の器官(?)は、ちょっと後端部の長さが足りないかも知れませんね。その他はこの大きさにしては細かい造型ですね・・・特に貝殻状の器官は、かなり細かいモールドです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。