FC2ブログ

恐竜から鳥へ

2011年02月11日 23:00

雪時々霙
恐竜とは、「トリケラトプスと現生鳥類の最も新しい共通の祖先から派生する全ての子孫」です。
Dinosauria is "all descendants of the most recent common ancestor of Triceratops and modern birds."


実際のところ、恐竜類鳥類の祖先とされていても、鳥類になったとされる恐竜類の中の竜盤類の手指は第一指(母指:ぼし/親指)、第二指(示指:じし/人差し指)、第三指指(中指/ちゅうし:なかゆび)です。ところが鳥類の手指は第二指、第三指、第四指(薬指:やくし/くすりゆび)だとされていて、手指の構造が違うと云う理由で恐竜学者(古脊椎動物学者)と鳥類学者との見解の溝って埋まってなかったんですよね。
だからコンフーシウソルニス(孔子鳥:Confuciusornis sanctus)やミクロラプトル・グイ(Microraptor gui)など、新たに発見された羽毛恐竜に対する恐竜学者の盛り上がりに比べて、鳥類学者の目は冷ややかなものでした(苦笑)。

そんな中、東北大学大学院生命科学研究科田村宏治教授ら(生命機能科学専攻 細胞機能構築統御学 器官形成分野)が、系統発生の見地から、鳥類の祖先はやはり恐竜類である、という研究を発表しました。

日本経済新聞の記事より。
「鳥の祖先は恐竜」証明 東北大、指成長の仕組み一致
起源巡る150年の論争に終止符?


 鳥の翼と恐竜の前脚にある「指」の成長する仕組みが同じであることを、東北大学の田村宏治教授と大学院生の野村直生さんらが突き止めた。鳥が恐竜から進化したとする仮説を裏付ける結果。専門家からは始祖鳥の発見以来、鳥の起源を巡る約150年間の論争に終止符を打つ成果との意見も出ている。研究成果は11日、米科学誌サイエンスに掲載される。(中略)
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
スポンサーサイト



[ 続きを読む ]